生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あなたがいればハッピー!周りの人を幸せにする言動集

あなたがいればハッピー!周りの人を幸せにする言動集

2011年01月18日作成

 views

はじめに

世の中には、「その人がいれば場が華やぐ」とか、逆に「その人がいると、何となく、場の雰囲気が暗くなる」という人がいます。

それと同じように、世の中には、「その人がいると、周りがいつもハッピーになる」という人がいます。場の雰囲気とは、本当に不思議ですよね。

今回は、その原理と、どうしたらそういう人になれるのかをご紹介します。地域で、職場でいなくてはならない「幸せメーカー」になってください!

周りの人を幸せにする「幸せメーカー」になる方法

「場の雰囲気」の正体

まず、「場の雰囲気」の正体について述べておきます。

場の雰囲気とは、そこに集まっている「メンバーの会話内容」と考えれば分かりやすいでしょう。よって、場の雰囲気は、その場にいる人によって決まります。

楽しい内容の話だと、楽しい雰囲気だし、何か深刻な話をしていたら、暗い雰囲気だと感じます。

そこで、考えてみてください。世の中には、2種類の人がいます。それは「ポジティブな人」と「ネガティブな人」です。分かりやすく言えば、口から出るのがいつも明るい話題の人と、深刻な暗い話題の人です。

明るい話をする人たちの集団だと、その場の雰囲気は明るく、逆に暗い話だと、雰囲気は暗いということになります。

このように、場の雰囲気は、そこにいるメンバーによって決まります。

どんな振る舞いをすればよいのか

ところが、中には、その場がどんなにネガティブな雰囲気でも、上手に明るい話題に変えてしまう人がいます。その人こそが「幸せメーカー」なのです。

その人からは、いつもこんな言葉が出てきます。
- すごい!
- いいね!
- 何とかなるよ!
- 一緒にがんばろうよ!
- 大丈夫!

そして、その人は、いつも周りを勇気づけ、自分がいくら大変な時でも、いつも笑顔で周りと接し、そして何より、思いやりがあるのです。だから、こういう言動はしません。
- 人のうわさ話
- 人の悪口
- 人の秘密を周りに漏らす
- 二重人格 (性格に裏表がある)
- 人を陥れるような言動

おわりに

周りの人をハッピーにする「幸せメーカー」の正体は、「思いやりのある人」なのでした。

思いやりのある懐の広い人を、人は信頼し心を開きます。人は心を開くと安心し、何でも話せるような気持ちになり、自然と話題も明るくなるものなのです。

本記事は、2011年01月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る