生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 身体を傷めないマラソンの始め方

身体を傷めないマラソンの始め方

2011年01月18日作成

 views

はじめに

運動不足解消や基礎体力づくりに非常に手頃なのがマラソンです。始めるにあたって道具をたくさん揃える必要もありませんし、自分のペースで楽しむこともできます。

比較的簡単に始められるマラソンですが、注意したほうがよいポイントもあります。今回は身体を傷めないマラソンの始め方のコツをご紹介します。

身体を傷めずマラソンを楽しむコツ

準備を怠らない

いくら簡単に始められると言っても、多少の準備は必要です。もしアスファルトの歩道を走ることが多いなら、適当なスニーカーなどではなく必ずランニングシューズを用意しましょう。

いきなり高価な商品を買う必要はありませんが、クッション性の高いものを選びましょう。またショップの方ともよく相談して、自分の足に合ったシューズを選んでください。

基本中の基本ですが、走る前にはしっかり準備運動やストレッチをしましょう。長い間運動していなかった人や運動初心者が急に走りだすと大きな事故につながりかねません。

徐々に距離を伸ばす

以前は走るのが得意だった方は走ることには自信があるかもしれませんが、運動をしばらく休んでいた場合は徐々に距離を伸ばしていくようにしましょう。

思っている以上に筋肉の衰えるスピードは速いものです。じっくりと筋肉を強くしていくようにしましょう。筋肉が鍛えられる前から無理をして気持ちや気合だけで長距離を走るのはケガのもとですし、長続きもしないでしょう。

自分の走りを分析する

目標もなくただ漠然と走っているのもつまらないものですし、自分の身体の変化にも気付きにくいことでしょう。そこで走った時の記録を付けるようにしましょう。

例えば走った距離や時間、何分(何キロ)走ったら苦しくなってきたか、それがどのように変化していったかなども自分で決めて記録していきましょう。

そうすると細かい変化にも気付くようになり、大きなトラブルになる前に自分の身体の弱ってくるところに気が付くかもしれません。調べてみて何も問題がなければ安心して続けることができます。

ダイエットのための運動として始めた方なら、体重や体脂肪率の変化を記録していくと続ける励みになるでしょう。

おわりに

自分の身体の成長のためにやっているつもりが、正しいやり方を知らないためにいつの間にか身体を傷める結果になるのは非常に残念です。

焦らずじっくり取り組んでできる限り楽しく続けることを目指しましょう。この記事が少しでも参考になれば嬉しく思います。

本記事は、2011年01月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る