\ フォローしてね /

豚キムチをアレンジする方法

老若男女に人気の料理「豚キムチ」。普段の食卓だけでなく、お酒の席でも好まれるメニューの1つです。

豚キムチはそのまま食べてもおいしい料理ですが、アレンジするとまた違った味が楽しめる一品になります。

そこで今回は、「豚キムチをアレンジする方法」をお伝えします。

材料 (1人分)

  • キムチ(1袋)
  • 豚肉細切れ(1パック)
  • 醤油(適量)
  • ごま油(適量)
キムチ、豚肉ともに、量はお好みで結構です。
豚肉は薄切りを入れるとキムチの食感が楽しめ、お好み焼き用などの厚めのタイプを入れると豚肉の味がしっかり広がるでしょう。

豚キムチの作り方

STEP1: フライパンを温めごま油を注ぎ、豚肉を炒める。

少しでもヘルシーにしたい場合は、ごま油をオリーブオイルに変えるとよいでしょう。

STEP2: キムチを入れる。

この際キムチを絞っておくと、水っぽくならずにカラっとした豚キムチにすることができます。

STEP3: 豚肉とキムチが混ざり合ったら、醤油を注ぎできあがり。

醤油を入れると焦げやすくなるので注意しましょう。

アレンジその1 納豆豚キムチ丼

ご飯の上に豚キムチと納豆をのせるだけで、納豆豚キムチ丼にアレンジできます。

納豆に合う、ネギや温泉卵をのせても豚キムチによく合いおいしいでしょう。

アレンジその2 豚キムチスープ

鍋に豚キムチと水を入れ、鶏がらスープ(お好みの量で)を入れて温めると、豚キムチスープのできあがりです。

豆腐やワカメをいれると栄養バランスが良くなるでしょう。また、中華麺を入れるとボリュームが増します。
野菜を食べたい場合は、白菜、もやし、水菜、ネギ、椎茸などのキノコ類がおススメです。
火を消す前に、ごま油やコショウを入れると風味が増します。

おわりに

豚キムチは材料も少なく時間もかからず簡単に作れるので、料理が苦手だと言う方にもおススメのメニューです。

そしてアレンジしやすく丼にもスープにもなるので、キムチ好きにはたまらないキムチ三昧の定食も作れてしまいます。

是非一度、まずは豚キムチをたくさん作って、アレンジメニューをお試しくださいませ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。