生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. よりを戻したい時に心がけたい3つのポイント

よりを戻したい時に心がけたい3つのポイント

2011年01月17日作成

 views

お気に入り

はじめに

大好きでいつも一緒にいた恋人と、何かのきっかけで別れることになってしまうととても落ち込みます。あんなにいい人だから、すぐに次の恋人が見つかっているだろうと思うと胸が痛くなります。

一度は心から好きになったもの同士なので、よりを戻して復縁する可能性はゼロではありませんが、その時にぜひ気を付けたい3つのポイントをご紹介します。

以前の恋人とやり直したい時の注意点

相手の気持ちを決めつけない

相手のことをすべて知っているつもりになって「私(僕)が復縁したいと思っているんだから相手もきっと同じ気持ちでいるはず」と決めつけるのはNGです。

知っているつもりで本当は心がすれ違っていた部分があったので別れることになったのかもしれません。その核心部分から目をそむけて今の自分の感情だけで行動すると逆効果になる場合があります。

まずは自分を分析することから始めましょう。別れることになってしまった原因が自分にあったのではないか、どう改善すれば復縁に近づけるかと正直に考える必要があります。

強引にならない

別れた後も恋人だった時と同じように振る舞ったり、仮に相手が新しい恋人を見つけた後もしつこく強引に連絡を取ったり親しさを見せつけたりするのはやめましょう。

そうした行動は相手を困らせるだけですし、相手の新しい恋人はショックを受けて悲しくなったりあなたの存在を憎らしく感じてしまうはずです。

完全に接触を断つ必要はありませんが接し方には変化があるはずです。本当に相手のことを思い幸せになってほしいなら、強引な言動は避けましょう。

距離と時間を置く

自分はまだ相手のことが変わらず好きなのに、別れることになった場合は一番つらいかもしれません。そんな時でも必ずある程度の距離と時間を置きましょう。

客観的にもう一度相手を見つめ直す機会を作ります。恋に落ちている最中はすべてが素晴らしく100点満点の人だと思っていても、冷静になって振り返るとどうしても合わない部分が見つかるかもしれません。

おわりに

半年~1年ほど時間と距離を置いて、それでも自分の気持ちに変化がなければそのことを相手に伝え、「復縁したい」と思っていることを話しましょう。時間の経過とともにお互いが成長し、今度は上手くいくかもしれません。

本記事は、2011年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る