生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 離婚するときに読みたい本

離婚するときに読みたい本

2011年01月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

離婚は結婚よりもエネルギーを必要とします。何度目かの離婚だという人はその段取りも頭に入っているかも知れませんが、大抵の人は生まれて初めての経験で何もかもわからないことだらけでしょう。

そこで離婚を決意したら、まずは離婚に関する手続きや情報を網羅した書籍を少なくとも1冊用意することをお勧めします。(ちなみに筆者の場合は3冊ほど用意し、それぞれの本を照らし合わせながら準備を進めました)。

最近は離婚に関する本がたくさん出版されていますし、書店で購入するのはちょっと…という場合でもインターネットで気軽に購入できます。

ここでは離婚するときに参考にしたい本をいくつかご紹介することにしましょう。離婚後に後悔しないよう、あなたのお役に立てれば幸いです。

「離婚の手続きとすすめ方」

離婚の基礎知識から届けの書き方、裁判の進め方、財産分与、養育費や面接交渉権についてなど、離婚の前に考えておくことや解決しておくことを分かりやすく解説した本です。
離婚の手続きとすすめ方

「男のための最強離婚術」

女性の視点に立った本が多い中で、男性の視点から離婚を解説した貴重な1冊です。著者は国内最大級の離婚サイトを運営する行政書士。慰謝料、養育費、親権、財産分与、不倫、浮気など様々な問題を解決する内容です。
男のための最強離婚術―5800人の相談者が驚愕した慰謝料・養育費・親権・財産分与・不倫・浮気 あなたの離婚問題はこの1冊ですべて解決!

「子連れ離婚を考えたときに読む本」

子どものことを本当に大切に考えて書かれた本です。実際の離婚家庭の子どもへのインタビューなども交えながら、子連れ離婚について解説されています。
子連れ離婚を考えたときに読む本

おわりに

離婚に関する本は、人には聞けない様々なことを教えてくれます。今回ご紹介した以外にもたくさんの書籍が出版されていますので、離婚を進める際のパートナーとして、良い1冊を選んでくださいね。

本記事は、2011年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る