生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 来客への飲み物やお菓子の出し方

来客への飲み物やお菓子の出し方

2013年06月04日更新

 views

お気に入り

このライフレシピは一般常識としての冠婚葬祭を紹介するものです

飲み物は好みのものを

飲み物やお菓子を用意するときは、相手の好みがわかれば、好みのものを用意します。わからない場合は、好みに合わせられるように、飲み物はコーヒー、紅茶、日本茶などを用意しておきましょう。

お客様が来るまでに、カップなどの準備は整えておきます。そしてお見えになったら好みを聞き、あまりお待たせしないように出します。

手土産をいただいたら

手土産にいただいたものは、基本はその場で出さないのがマナーです。

来客用に、こちらがきちんと茶菓子を準備してそれを出すのが礼儀だからです

ただし親しい間柄なら「お持たせですみませんが、とてもおいしそうだったので」と一言断りを入れて出しても問題ないでしょう。

ビジネスの場では基本的に茶菓子は出しません。(食べながら商談をしないため)ですので手土産も来客に対しては出さないのが基本です

和室で日本茶を出す場合

STEP1

茶菓をのせたお盆は、畳の上に置きます。来客が1人の場合は、茶たくの上に茶碗をのせて運んでも大丈夫です。来客が複数の場合は、茶たくはまとめて重ね、出す際に茶碗とセットにしましょう。

STEP2

奥から出すので、おしぼり、お茶の順に出します。お茶は茶たくにのせましょう。

STEP3

最後にお菓子をだします。

洋室で紅茶・コーヒーを出す場合

STEP1

お盆はテーブルの端に置き、おしぼり、紅茶の順に出します。

STEP2

紅茶は、カップとソーサーをセットにして、スプーンを添えます。カップの向きは、お客様から見て右手に持ち手がくるように置きましょう。スプーンはカップの手前に置きましょう。

STEP3

お菓子は、紅茶よりやや手前になるように置きます。

基本的に配置は、右に飲み物、左にお菓子になります。

関連ライフレシピ

本記事は、2013年06月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る