生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性OK!一人で行くバーの楽しみ方

女性OK!一人で行くバーの楽しみ方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

何だか、一人でバーに行くなんて、恥ずかしいと思ってはいませんか。女性だし、一人でお酒なんて、、、。でも、ドラマのワンシーンのように、一人でバーに行くなんて、かっこイイですよね!

実際、そのバーを覗いてみると、意外と、カウンターの一人客っているものなんです。そのカウンターで隣り合った客同士、話が盛り上がる、っていうことも結構あるものなんですよ。

今回は、不安にならずにバーに行けるように、ドリンクの頼み方、座る場所、料金のしくみ、行きやすいお店の選び方などご紹介します。

一人で行くバーの楽しみ方

ドリンクの頼み方

カウンターに座り、バーテンダーに頼みます。カクテルなどの名前が分からない場合は、例えば、「甘くて飲み口が良くて、フルーツが入っているカクテルありますか?」という感じで注文します。ついでに、そのカクテルの名前を教えてもらいましょう。

飲み物が出てきたら、携帯電話のカメラで撮影しておき、その名前を覚えておくと、次回の来店にも困りません。

座る位置

1人ですから、カウンターに座りましょう。奥の方の端っこが落ち着きます。複数人数用の、革張りの椅子の席に座ると、チャージ料(店による)が取られてしまいますので気をつけましょう。また、そんな広い席は、1人では、落ち着きませんよね!

料金のしくみ

カウンター席ですと、飲み物代と税金だけです。1杯あたり500~1000円くらいまで幅広くあります。また、ホテルの中のバーや東京都内のバーは当然もっと値段が高くなります。

地方のバーは、もっと安いでしょう。初めてのお店の場合、初めての旨をカウンターのバーテンダーに告げ、だいたいの料金を教えてもらうと安心して飲むことができます。

行きやすいお店の選び方

一番は、店の雰囲気です。どんな客が出入りしているのかをしっかり見極めましょう。常連が多いようなお店は、いいお店である確率が高いです。会計も明朗でしょう。

あなたも、常連になると、その輪の中に入ることができ、バー通いが楽しみになってくるはずです。

また、バーテンダーの人柄も大事なポイントです。カウンターに座るということは、そのバーテンダーと会話をするということになります。

おわりに

バーは意外と落ち着けます。考え事をしたいときにもいいでしょう。身内や友達には、人間関係が近すぎて話せないことが、バーテンダーになら話せたりして、驚きの発見もあるでしょう。

ただ、明朗会計のバーを選ぶことが大切です。良い気分になって、いざ帰るという時にびっくりするような金額を請求されることがあります。恥ずかしがらずに、初めにしっかりと料金を確認しましょう!

(写真:サヨ from 足成 http://www.ashinari.com/2011/05/01-347332.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110603155206

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る