生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 来客をもてなす時の準備とマナー

来客をもてなす時の準備とマナー

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

一般常識として、来客のおもてなしマナーをしっかりと覚えておきましょう!

基本的な準備

お客様にくつろいでもらうためには、客間や今をきれいに片づけるだけでなく、以下の点にも気をつけることが必要です。準備は余裕を持って行いましょう。

玄関

玄関は、家の顔ともいわれる場所だけに、きれいに掃除して片づけておきましょう。家族の靴は下駄箱にしまい、スペースを空けます。来客数分のスリッパを並べておきましょう。

トイレ・洗面所

トイレや洗面所は清潔第一になるので、念入りに掃除しておきましょう。トイレットペーパーやタオル、石鹸は、新しいものに取り換えましょう。

お茶、菓子類

茶菓の用意もしておきましょう。お客様の好みもあるので、日本はの他にコーヒーや紅茶などの用意をしておくといいでしょう。

客間(居間)

季節の花を飾るなどして、歓迎の気持ちを伝えましょう。喚起をして、夏なら部屋を涼しく、冬なら暖かくしておきましょう。和室の場合は座布団も用意しておきましょう。

もし灰皿を用意していなかった場合は、小皿やカップで代用して、「灰皿の用意がなくて、申し訳ありませんが・・・」と一言添えると良いでしょう。

臨機応変なおもてなし

もてなし上手な人とは、相手の状況にとっさに判断して、喜ばれるサービスができる人です。

急用で見えた相手には

急用で見えた相手には、まず要件をうかがってから茶菓の用意をします。

汗をかいている相手には

汗をかいている相手には、正式なあいさつをする前に、熱いおしぼりと水を出しましょう。

携帯電話を気にしている相手には

携帯電話を気にしている相手には、お茶を換えるなどして、さりげなく席をはずしましょう。

話が途切れがちな相手には

話が途切れがちな相手には、念のためにトイレの場所を伝えます。

関連ライフレシピ

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る