生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 海外での結婚式を成功させるコツ

海外での結婚式を成功させるコツ

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近は結婚式を海外で行う人が増えてきました。新婚旅行もかねて、親族だけで行いたいからなど、その理由は様々です。そんな海外での結婚式で失敗しない、成功させる方法を紹介しましょう。

日取りは気を付けて!

海外での挙式となると、移動だけで往復2日は必要です。また、挙式当日も含めると、3日は休みが続く時が一番の狙い目です。しかし、そんな日は、みんなが考える事なので、その点については、早い者勝ちになります。

しかし、そんな日がなかなか無いのも現状ですよ。ですから、有給を使ってもらうという事になります。そんな時、12月の年の瀬が迫ったあたりや、お盆休みの前後などは避けましょう。

なぜ年の瀬はいけないのか?

年の瀬は、年度の終わりや、一年の終わりになる会社がほとんどです。また、その年の最期の業務を行う時期でもあり、年末前に駆け込み受注が出るのも、この時期なのです。

つまり、1年で一番忙しい時期でもあるのです。そういう事をしっかり頭に入れ、平均的に仕事が忙しくない時期を選ぶのも、招待する人への配慮へとつながります。もちろん、長期休みのある月は避けましょう!

日本語対応のホテルを選びましょう!

新郎・新婦は英語がわかるという方も多いでしょう。ですから、海外挙式をしても、公用語である英語で会話ができます。しかし、お父さん・お母さんは英語ができない場合が多いのも事実です。

あなたがずっと一緒にいてあげられるのであれば構いませんが、そうもいかないのが海外結婚式です。ですから、ホテルは日本語対応のところを選んであげましょう。そうすることで、お父さん・お母さんのストレスも、あなたのストレスも解消できます。

おわりに

海外結婚式は非常にいいものです。また、新婚旅行なども兼ねることができるため、日本での挙式とあまり変わらない金額で、できるようになってきました。ただし、移動の時間がかかるという事には変わりありませんから、その点は考えましょう。

また、なんでも流行だからではなく、今一度、日本の結婚式も再確認する必要があるのではないでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110117013803

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る