生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 家族全員で頑張ろう!小遣い帳を使った家計簿のコツ

家族全員で頑張ろう!小遣い帳を使った家計簿のコツ

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

主婦なら、一度は家計簿をつけたことがあるんではないでしょうか?それこそ、毎月の収支をみてゾッとして、三日坊主になっている人もいるでしょう。

家計簿は付けるようにしましょう!

家計簿をしっかりつけている人も、そうでない人もこれからは家計簿をつけるようにしましょう。それも、もっと簡単に、楽につけるようにしましょう。

こづかい帳なみの家計簿でOKです

子供のころ、こづかい帳を付けたことがある人は多いのではないでしょうか。あのシンプルさでも、続けるのは当時で考えればとっても苦痛ではなかったでしょうか。

しかし、大人になったいま、そのこづかい帳よりも難しい家計簿を、継続してつけるというのは、経験からして続けることはなかなかできません。ですから、まずこづかい帳を使って、シンプルにしてみてください。まずはそこからです!

家計簿の雑費は明確に!

毎月、何に使ったかわからないけど、いつの間にか無くなっている。それを雑費と言います。雑費は、本当に無駄になっている事が多いのも事実です。実際にはなくても困らないものなのですが、衝動的に買ったがために雑費になっています。

ですから、毎月どのくらい雑費になっているのかを把握するためにも、こづかい帳が便利なのです。こづかい帳には雑費がありませんからね!

家計簿は全員で見てみよう!

お母さんがつけている事の多い家計簿ですが、毎月給料日や月末などに夫婦で、家族全員で見てみるようにしましょう。そうすることで、今月いくら貯まったとか、逆に赤字だったを確認し、全員で共有することが必要です。

共有することで、来月は無駄をなくそうとか、あといくらまで貯めてみようという意識が芽生えます。そうすると、おのずと雑費に当たっていた部分が減少していきます。ですから、共有する事を忘れないでください。

おわりに

家計は、一人でどうにかしようと思っても、なんともできません。まずは家族の意識を大きく変えることが大事なのです。そのためにも、誰が見ても分かりやすい家計簿にすることが必要です。そのためには、こづかい帳のシンプルさは持って来いなのです!

この記事で使われている画像一覧

  • 20110116212355

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る