生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 残りのカレーを使った「焼きカレー」の作り方

残りのカレーを使った「焼きカレー」の作り方

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

家庭でカレーを作る場合、少しだけ作るよりも大鍋でたっぷり作った方が美味しいような気がするから不思議です。しかも2日目のカレーはコクが出て作りたてよりも味わいがありますよね。

けれども3日目ともなるとさすがに飽きてしまいます。それに3日目のカレーは量も微妙で家族の人数分もなかったり。そこで作るようになったのが残りのカレーをアレンジした「焼きカレー」です。

とっても簡単に作ることができるので、カレーを作った翌日、または翌々日に試してみてくださいね。

まずは動画をチェック

EMBED:wimPRja2Iuc

##材料 
- ご飯
- 残りのカレールー
- 卵
- チーズ(溶けるタイプのスライスチーズか、料理用のチーズ)
- バター
- パン粉
(全て適量)

作り方

STEP1

耐熱性のお皿にバターを塗り、ご飯を入れます。その上から残ったカレールーをかけます。

あらかじめご飯にバターやパセリを混ぜておくと、風味豊かに仕上がります。

STEP2

チーズをのせ、真ん中に卵を割り入れます。

卵は焼いているときに爆発する恐れがあるので、つまようじで穴をあけておきましょう。

STEP3

お好みでパン粉、粉チーズをのせます。

STEP4

オーブンかオーブントースターで焦げ目がつくまで焼けばできあがり!

動画ではオーブンで17分間焼いていますが、オーブントースターならもっと早く仕上がります。ご飯もカレーも温かい場合、5〜6分でOK。

おわりに

普通のカレーで焼きカレーを作っても美味しいのですが、キーマカレーで作るのもおすすめです! とても簡単なアレンジ方法なので、ぜひお試しください。
(Photo by http://www.flickr.com/photos/ttanabe/3437784172/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110117084309

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る