生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 知っておきたいお酒の種類

知っておきたいお酒の種類

2011年01月17日作成

 views

はじめに

春は、送別会・歓迎会の季節。自然と、お酒を飲む機会も増えてきます。でも、いつもの「居酒屋」で、いつものビールでは面白くありません!時には、色んな種類のお酒に挑戦してみませんか。

また、ここでご紹介する、お酒の種類は、飲みながら語るネタにも最高です。あなたの博識ぶりをみんなにご披露しましょう!

ここでは、日本をはじめ、世界の色んな「お酒」についてご紹介します。メモの用意はできましたか?

飲み会に!知っておきたいお酒の種類

日本編

  • 日本酒 日本で作られる醸造酒であり、日本酒という場合には、「清酒」(透明)を指します。他にも、「濁り酒」(白)があります。米が原料になります。おなじみですよね!
  • 焼酎 日本独特の蒸留酒で甲類(アルコール度36度未満のもの)と、乙類(別名、本格焼酎と呼ばれ、アルコール度45度以下のもの)に分けられます。

最近人気なのは、この乙類で、宮崎県や熊本県で主に作られています。「いも」や「ムギ」焼酎など、聞いたことがあるでしょう。何かで割って飲みます。
- 泡盛
沖縄県のお酒で、米こうじが原料です。土中に埋めた瓶で長期間保存されたものを、特にクース(古酒)と呼びます。大変貴重なお酒です。
- ビール
日本でも、世界でもおなじみのお酒です。麦芽(大麦を発芽させたもの)やホップを原材料に発酵・醸造して作られます。ビールには、次のような種類があります。

生(熱処理なし、ろ過のみ)、ラガー(熟成させたもの)、黒(苦み少ない)、ビルスナー(淡色)、スタウト(濃色)

世界編

今は、日本にいながら、世界中のお酒を楽しむことができます。主に以下のようなお酒があります。
- ウィスキー
大麦や、ライ麦を原材料にしたお酒。有名なのは、イギリス・アメリカ・カナダのウィスキーです。

  • ワイン
    ぶどうが原材料のお酒。フランス・スペイン・ポルトガル産が有名です。

  • テキーラ
    メキシコ原産のお酒で、原材料はリュウゼツラン(常緑草)で、その液を発酵・蒸留して作ります。テキーラは世界でメキシコのみで作られています。

  • ラム
    原料はサトウキビで、ジャマイカ・キューバ産が有名です。

  • ウォッカ
    原料はトウモロコシやライ麦で、ロシアはもちろん、アメリカやポーランドでも作られています。

  • ブランデー
    果実(りんご、さくらんぼ、ぶどうなど)から作られるお酒です。フランス産です。

おわりに

こんなに種類のあるお酒。驚きです!でも、どれもこれも、試してみたいですよね。ビジネス仲間やお友達と、これらのお酒で楽しい時間を過ごしてくださいね!

本記事は、2011年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る