生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 意中の彼に嫌な思いをさせる3つの振る舞い方

意中の彼に嫌な思いをさせる3つの振る舞い方

2011年01月17日作成

 views

はじめに

女性と男性では考え方や感じ方が違うので、自分では普通に振る舞っているつもりでも気付かないうちに彼に嫌な思いをさせてしまうことがあります。今回は気を付けたい3つの振る舞い方を挙げてみます。

彼が嫌がる振る舞い方

上から目線でアドバイスする

基本的に男性は女性から相談されたり頼られたりすると嬉しくなって、自分の考えを述べたり客観的に物事を見て的確な提案をしてくれるものです。それは男性のプライドの表れでもあります。

それでもし逆にあなたが彼に対して上から目線でアドバイスしてしまったり「~~すべきだよ」といった口調やフレーズを使ってしまうと彼はプライドが傷つき、すぐに機嫌を損ねるでしょう。

特に彼が年下の場合や、あなたは長女で彼は末っ子の場合このようになりがちですが、年下でも末っ子でも男性であることに変わりはありませんので要注意です。

自分中心にしか考えない

二人の予定を立てる時にまず自分の都合を言ったり、自分の行きたいところを勝手に決めて譲ろうとしない場合、彼はあなたが自分中心にしか物事を考えない人だと感じて快く思わないでしょう。

また喧嘩になった時にあなたが絶対に謝らなかったり、彼のミスばかりを指摘して自分がどれほど嫌な思いをしたか訴え続けることがないように気を付けてください。

自分中心の態度はすべてのことに表れます。つまり彼にもすぐ伝わるのです。何かにつけて「私が」というフレーズを多用していないか十分注意しましょう。

急激に態度を変化させる

二人で楽しい時間を過ごしていたのに、些細なことで腹を立てたり落ち込んだりして手のひらを返したように態度を変化させることがないように気を付けましょう。

「女性は感情的になりやすいから」という言い訳をいつまでも使っていてはいけません。彼からすればあなたが自分の感情をコントロールする努力すらしていないと感じられるはずです。

感情を無理に抑え込んで爆発させるのもよくありませんが、すぐに感情的になって彼を振り回すことがないように気を付けてください。

おわりに

自分の考え方や感じ方を理解してもらいたいと思うのであれば、まずあなたの側が彼の性格や感情を理解する努力を払いましょう。そうすれば彼を喜ばせる振る舞いのできる女性になることができます。

本記事は、2011年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る