生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 切符をなくした時に気をつけておくこと

切符をなくした時に気をつけておくこと

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

下車駅の改札口で気づく、「あ・・・切符がない!」あわてて探すけど見当たらない。

残念ながら、こんなときは駅員さんに事情を伝え、所定の料金を払い改札をでなければいけません。運賃はWでかかったけれど、切符をなくした自分が悪い、、、あきらめましょう。

切符が見つかった!

しかし、家に帰るとハンカチの間から切符が出てきた...!なんて時は残念すぎますよね。

そんな時にW運賃を防ぐ方法をご紹介します。

「再収受証明書」をもらっておく

はじめに申し上げたように、切符をなくした場合、乗車駅からの運賃を払わされるのは仕方ない事。悪いのは自分だし・・・。

しかしその時に「再収受証明書」というのを請求しておきましょう。

切符をなくした状況を説明させられますが、ここは申し訳なさそうにしっかりと伝えること。

それが終わったら「再収受証明書」というのを貰えます。

これを保管しておき、なくした切符がでてきたら一緒に駅にもっていくと、払った分のお金を返してくれます。

これで、もしも出てきたときはW運賃を支払わなくても済みますよ。

高い運賃の時は特にこれを覚えておくと便利です。まぁ、切符を無くさないようにしっかり管理しておくことが一番大切ですが。。。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る