生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 職場の先輩とうまく付き合っていく方法

職場の先輩とうまく付き合っていく方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

職場の人間関係がうまくいくかどうかは、仕事のモチベーションにも大きく関わってきますよね。

特に、先輩との人間関係は、なかなか難しいものです。先輩に嫌われてしまうと、肩身の狭い思いをしなければなりません。

職場の先輩に、うまく取り入るには、どうすれば良いのでしょうか。ポイントを紹介したいと思います。

職場の先輩に気に入られるには

挨拶はハキハキと

「おはようございます」、「お疲れ様です」、「お先に失礼します」など、基本の挨拶、それから「ありがとうございます」、「申し訳ございません」などの挨拶は、聞いていて気持ち良い声で、ハキハキとしましょう。

職場のみなさんに挨拶をするのは、常識ですが、最近は、そういうことも出来ない若者が増えています。挨拶をきちんとしなければ、先輩には、嫌われて当然です。

活き活きする

暗い表情でいる人は、先輩に限らず、人が近寄りたがりません。いつも明るい表情を心がけて、活き活きとしていましょう。

活き活きと明るい人は、周りも明るくします。一人が明るく振舞うことで、その職場全体が活き活きとしてくるかもしれませんよ。

上手に頼る

仕事が遅すぎて、先輩をイライラさせることもあるかもしれませんが、仕事ができすぎることで嫌われることもあります。

特に女性は、嫉妬心なども強いので、後から入ってきた人間が出来すぎると、意味もなく腹が立ったりしてしまいます。

仕事ができるのは、とても良いことですが、少しでも分からないことがあれば、先輩に聞いてみて、上手に頼るようにしましょう。

盛り上がる話題

先輩が飼っているペットの話や、先輩の子供の話など、盛り上がる話題を一つは見つけておきましょう。

先輩とプライベートな会話になったとき、「最近、どうですか?先輩の家のワンちゃん。」というように、毎回話題を提供できます。

先輩も、可愛がっているペットや、大切な子供の話なら、喜んで話してくれるでしょう。先輩との会話に困ったときは、こういう会話で難を逃れましょう。

おわりに

どこの職場でも、新人というものは、嫌な目で見られるものです。それは、先輩が優越感を感じたいからです。

でも、うまく頼ったり、親しく話したり、最低限の礼儀を守ることで、徐々にその職場に馴染んでいき、先輩にも認めてもらえるでしょう。

1日の大半を過ごす職場。良い人間関係を築いて、居心地の良い場所にしておきたいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110115233512

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る