生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 職場の先輩とうまく付き合っていく方法

職場の先輩とうまく付き合っていく方法

2011年01月17日作成

 views

はじめに

職場の先輩との付き合い方について、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?どのように付き合っていけば、仲良くできるのか、フランクにはなりすぎないようにしないといけない等といろいろ考えてしまうものです。

そこで今回は、職場の先輩とうまく付き合っていく方法を紹介します。是非参考にしてみてください。

職場の先輩とうまく付き合っていく方法

挨拶

職場の人とのコミュニケーションに挨拶は欠かせません。職場で会ったら、あまり仲良くない先輩でも挨拶をきちんとしましょう。

「お疲れ様です」「おはようございます」ははっきり笑顔で言いましょう。毎日挨拶をしていると、よい印象を与えることができます。

無表情で挨拶が出来ない人は、先輩からは絶対に好かれません。毎日笑顔で挨拶が、まずは先輩とうまく付き合っていく方法の一つです。

メモを取る

仕事のことで先輩に質問するときには、必ずメモを取るようにしましょう。メモをとるって姿勢でいる後輩には、先輩は教えたくなるものです。

何回も同じ質問をする人は嫌われますよね。メモを取ることで、頭では記憶できないことも、紙に書けば、ずっと残しておけるので、便利です。

また、仕事に対する一生懸命な姿勢を見せることができますし、先輩によい印象を与えることができます。

誘いはなるべく乗るようにする

職場が一緒だと、どうしても飲み会に誘われることも多いのではないでしょうか?女性の場合は、「あまり夜遅くなると・・・」などと断れても、男性の場合はなかなか断りにくいものです。

しかし、せっかく先輩が飲みに誘ってくれたのであれば、できる限り誘いに乗るようにしましょう。最初の一回だけでも、誘いに乗ればいいのです。最初を断るとどうしても印象が悪くなってしまいます。

また、飲みの席でもきちんと先輩を立てましょう。いくら酔っ払っても、タメ口になったり、悪口を言ったりせず、しっかり先輩を立てましょう。

おわりに

会社での先輩との付き合いは、仕事をする上で大変重要になります。今回紹介した方法を使って、是非先輩とよい関係を築いてください。

本記事は、2011年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る