生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行でのスリ犯罪から身を守る方法

海外旅行でのスリ犯罪から身を守る方法

2011年01月17日作成

 views

お気に入り

日本はとても治安がいいといえるでしょう。ですが、海外に行ったら日本にいる時と同じ感覚でいてはいけません。常にスリがあなたのかばんやお金を狙っているのです。ツアーガイドが常にいる海外旅行でも同じことです。

今回はそんな海外旅行でのスリ犯罪から身を守る方法をご紹介します。ぜひ、ご参考にしてみてください。

その1 ショルダーバック

海外旅行にリュック・ハンドバックで旅行することは大いにやめましょう。リュックは荷物が後ろにあるため、自分の目に届かないところで盗まれてしまうこともあります。

それから、ハンドバックは、力の弱い女性を狙って勢いよく奪われ、そのまま走り去ってしまうというスリのターゲットになりやすいのです。そうならないためにも、肩からさげられるショルダーバックをもつようにしましょう。

目にも入るし、ショルダーバックなら肩からさげているので、奪われる危険性もハンドバックよりは少ないでしょう。ショルダーバックを購入してから、海外旅行にいくことをおすすめします。

その2 ネックショルダー

首から下げられて、服の中で隠して、スリにも見えない状態にしておけるものを
準備しておきましょう。お買いものする時に使うお金は、ショルダーバックから取り出しますが、もしもの時のお金やクレジットはこのネックショルダーにいれておきましょう。

ショルダーバックも100%、スリから回避できるとはいえません。国によっては、ナイフなどを使ってうまくバックから中身だけ持ち去られていたりもします。

そうなった時にお金が0では困るので、分割したものをネックショルダーにしまっておきましょう。パスポートなどもいれておくこともいいでしょう。

おわりに

日本ではめったにないスリも、海外だと日常化しているのが当然の光景といえるでしょう。スリにあわないためにも、自分は大丈夫と思わずスリ対策をきちんと行って、海外旅行に赴くことをおすすめします。

本記事は、2011年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る