生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 面接後は要注意!面接後に気を付けたいポイント

面接後は要注意!面接後に気を付けたいポイント

2012年08月20日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職の面接試験は、就職活動をしている中では一番の山場になることです。そんな面接を終え、全てを出し尽くしたと思っていても、実際にはまだまだやることが山積みです。

ふっと気を抜きたいところではありますが、もうひと頑張りしてみましょう。そのためのアイディアや、やっておくといい事をご紹介します。

面接後は会社が見えなくなるまで!

どこで、誰が見ているかわかりません。会社の人が、帰る時の態度や言動をどこかで聞いているかもしれません。また、一般の人が、会社から出てきたあなたの態度を、後からクレームをつけるとも限りません。

ですから、面接が終わって、会社から一歩外に出たとしても、絶対に気を抜いてはいけません。少なくとも会社が見えなくなるまでは、背筋を伸ばし、携帯を見るのも我慢して歩きましょう。油断は禁物なのです。

家についた、お礼状!

家についたら、すぐに面接のお礼状を書きましょう。人間は、30分で半分以上の事を忘れてしまします。ですから、面接後は寄り道をせず、真っ直ぐ家に帰り、お礼状を書くようにしましょう。

お礼状の中身にこだわらず、素直な感謝の気持ちを書くようにし、書き上げたら、直ぐにポストへ投函しに行きましょう。そうする事で、ライバルよりも早く、自分の気持ちを相手に届けることができるのです。

業種や選考期間によっては、面接のお礼メールのほうが好ましい場合もあります。ケースによって使い分けましょう。

合否結果が届くまでは気は抜けない

面接が終わって、合否結果が出るまでの間に、他社の面接や、試験があるならさほど問題はないでしょうが、何もない場合は要注意です。合否が出るまでの間に、何か問題を起こしてしまっては、せっかくの合格も取り消しになっています。

ですから、内定結果がでるまでの間は、おとなしくしている事をお勧めします。その間に、資格の勉強をするとか、卒業試験の勉強をするなど、できるだけ何か集中できるものを準備するとよいでしょう。

おわりに

面接は、その人を見るものではありますが、短時間で人を全て理解することはできません。ですから、色々なところを見ていますし、色々なところから情報を欲しがります。そういった意味でも、自分から情報を提供するのも一つの方法となるのです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110117125225

本記事は、2012年08月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る