生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 語学留学・ワーキングホリデーでの所持金の持ち方

語学留学・ワーキングホリデーでの所持金の持ち方

2012年10月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

語学留学・ワーキングホリデーは、通常の海外旅行よりも期間が長いので、所持金の扱いには十分注意しなければなりません。

そこで、当記事では、語学留学・ワーキングホリデーでの所持金の持ち方について解説します。

トラベラーズチェック

長い滞在期間で、あまり多くの現金を持ち歩くことは、紛失や盗難のリスクを負うことになります。そこで、お勧めなのは、トラベラーズチェックです。

トラベラーズチェックは、購入時と使用時にサインする必要があり、2つのサインが一致しないと使えないという点で、安全性が高いといわれています。

また、1枚1枚に番号がついており、万一紛失しても未使用の番号を届け出ることで再発行してもらえるという利点もあります。

トラベラーズチェックは、外国為替業務を取り扱う銀行で購入することができます。発行時に手数料がかかりますが、交換レートは現金よりも有利になっています。

トラベラーズチェックが利用可能なお店でも、額面の大きいトラベラーズチェックは断られることがあるので、なるべく額面の小さいものを用意するようにしましょう。

現地銀行の口座を作る

語学留学・ワーキングホリデーなどの長期滞在の場合、現地銀行の口座を作っておいたほうが便利です。

中には、日本国内で開設できる外国銀行口座もあります。現地で開設手続をする自信がない人にお勧めです。

以下に、日本国内で開設できる外国銀行口座に関するリンクを貼っておきます。

クレジットカード

語学留学・ワーキングホリデーには、海外でも使えるクレジットカードを持っていくと、大変便利です。海外で使った分は、日本円に換算されて、日本の銀行から引き落とされます。

また、クレジットカードは金銭面で便利なだけでなく、身分証明として役立つというメリットもあります。

おわりに

いかがでしょう。語学留学・ワーキングホリデーでの所持金の持ち方についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの海外計画のヒントになれば幸いです。

本記事は、2012年10月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る