\ フォローしてね /

「あなたを○○に例えると?」と、面接で聞かれた時の対処法

「自己PRをお願いします。」「あなたが今まで頑張ってきたことはなんですか?」「今まで経験してきたアルバイトは何でしょうか?」などなど、オーソドックスな質問が多い中、「あなたを○○に例えると?」と、いう質問はコアかもしれません。

とはいえ、ここぞとばかりに聞いてくる企業は割と多いそうです。

今回は、「あなたを○○に例えると?」と、就職活動の面接で聞かれた時の対処法をご紹介していきたいと思います。

ポイントその1 謎かけの要領

謎かけでおなじみのねづっちは、2つのお題からでた共通点を見出し、答えをだすといいます。それと同じで、この質問に対しても同じように考えてみましょう。

「あなたを家電製品に例えると?」と、漠然としたお題がだされます。そしたら、なんでもいいので家電製品を1つあげ、誰にでもわかる特徴を頭の中で導き出しましょう。EX電子レンジ→あっというまに温まる。

そして、その電子レンジの特性と、自分の特性を無理矢理にでも結び付けるのです。例えば「私は電子レンジです。なぜなら、電子レンジのように、短時間で周りの皆を盛り上げ、皆の熱を高めることができます。」と、回答してみましょう。

ポイントその2 徹底した自己分析

出されたお題が家電製品であれ、動物、調味料だとしても、普段身近にあるものです。そのお題の特性を絞りだすことは、案外簡単です。ですが、それに結びつける自分の特性が見当たらない?!と、なると発表できません。

そうならず、どんなお題にも結び付けられるようにしておくことが徹底した自己分析です。自分の特性を何個でも用意しておくといいでしょう。

ポイントその3 普段から練習

突然、例えることになっても、頭が真っ白になってしまうと思うので、普段から意識して練習しておくといいでしょう。動物・家電製品は割と聞かれやすいそうなので、この2つだけでも用意しておきましょう。

1つネタがあるだけでも、この手の質問は答えやすくなることでしょう。

おわりに

就活の面接で「あなたを◯◯に例えると?」という質問に上手く答えるコツを紹介しました。

面接官側も「なかなか難しい質問だろうけど・・・」と、前置きしてくれるように、答えられない学生もいるかもしれません。だからこそ、答えられただけでも高評価なのです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。