\ フォローしてね /

副業をする方法

景気が悪くて正社員であっても収入が減って大変な方も多いと思います。そんな時に気になるのは副業ですよね。

でも、副業を始めるにあたっては注意しなければいけないこともいくつかあります。そこで副業する方法をいくつか書き出してみました。

就業規則をチェックする

正社員の方は特に就業規則のチェックを忘れてはいけません。就業規則に副業禁止と明記されていたら、就業規則に引っかからない形で収入を得る方法を探る必要があります。

副業のために本業がダメになってしまっては本末転倒です。副業するときには就業規則を忘れずにチェックしましょう。

オークションを活用する

オークションを活用する副業は、就業規則に引っかからない可能性も高く、仕事の合間に自分の都合で行えるのでお勧めです。

ただ、オークションというと、要らない物を売ったりするイメージが強くて副業のイメージは浮かびにくいかもしれません。ですが、自分の要らない物を売るだけでなく、ほかの使い方もあります。

扱う物についてはオークションによって制限がありますが、価値あるもの・価値が出そうなものを自分で集めて売ったり、自分で作った物を売るなど自分の知識や技術を使ってオークションを活用するのも手です。

インターネットを活用する

ブログに記事を書いたり、アンケートに答えたり、覆面調査をするなど、インターネットを使った副業も手軽です。ただし、金額的には期待できません。

報酬が数千円単位になれば、覆面調査で実際に足を運ぶ場合も高額な仕事に分類され競争率も高くなります。

現品モニターで現品をもらったり、覆面調査で飲食代を割引してもらうなど、家計の足しになる程度のつもりで行うと、仕事量も負担にならず、期待のし過ぎでガッカリすることもありません。

甘い言葉に踊らされて損しないように、詐欺には十分気をつけましょう。

おわりに

あくまでも副業ですから、収入に対して期待しすぎるのは考え物です。楽しみながら行ったり、将来に結びつく仕事を選ぶなど、金額に振り回されないで仕事内容を選ぶようにしましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。