生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引越しの荷造りをするコツ

引越しの荷造りをするコツ

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

年度の変わり目に合わせて、新居に移る方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、引越しの荷造りをするコツを紹介します。荷造りが苦手な人も多いはずです。是非参考にしてみてください。

引越しの荷造りをするコツ

冷蔵庫

まずは、引越しの前日までに中身を空っぽにしましょう。霜が溶けて水が出ると、他の荷物まで濡らしてしまうことがあります。

そのため、前日、または遅くとも6時間程度前までには、コンセントを抜いてすべての扉を開放しておきましょう。冷凍庫に霜が付いている場合には要注意なのです。

また、醤油が漏れていたりして、冷蔵庫の中が汚れている場合が多いので、引越し前に必ず綺麗に掃除しておきましょう。

冷蔵庫などの大きいものは、引越し屋さんが当日にしてくれるかもしれませんが、中身を全て出して、コンセントを抜いておくことを忘れないようにしましょう。

パソコン

最近では、どの家庭でもパソコンがあると思います。引越しの際は、購入時の箱があればそこにしまっておきましょう。もし、なければ引越業者が梱包してくれます。無理に梱包しなくても、プロの引越業者に任せましょう。

しかし、運搬時に稀にデータ損失が起こる場合があるようなので、バックアップをとっておきましょう。

食器類

一番荷造りに時間がかかるのが、食器類ではないでしょうか?ミラーマットとという専用の緩衝材がありますが、なければ新聞紙でひとつひとつ包みましょう。

詰め終わった 箱をゆすってカチャカチヤ音がするようであれば、隙間に新聞紙などを詰めて中身が暴れないように工夫をしましょう。

食器類は、重くなる傾向があるので、小さめの箱を使用しワレモノときちんと表記しておきましょう。そうすることで、引越業者も慎重に扱ってくれます。

おわりに

荷物の種類によって、荷造りの仕方は変わってきます。引越しのときの、荷造りは大変ですが、今回紹介したコツを参考にして、荷造りをしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110115164703

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る