生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 自分に合った副業選びのコツ

自分に合った副業選びのコツ

2011年01月15日作成

 views

お気に入り

はじめに

思うように給料の上がらない昨今、就業規則も以前とは違ってきて副業可能な会社も多くなっています。会社が副業を認めるということは、要するに社員の生活を完全に保障・サポートはできないと言っているようなものかもしれません。

自分と家族を守れるのはやはりあなただけなのです。そこで今回は自分に合った副業を選ぶためのコツをご紹介します。

自分に合った副業選びのコツ

副業の勤務時間を考える

まずは自分の働ける時間を分析してみましょう。例えば本業は遅番や午後以降の出勤が多い方であれば早朝の時間が空いていますので、新聞配達や牛乳配達を選ぶことができるでしょう。

夕方定時で本業が終わる方なら夜間のファミレスやガソリンスタンド、また土日が自由に使える方なら婚礼の宴会ヘルプや電気店の販促プロモーション、ピザの配達などが良いでしょう。

早朝・深夜・土日の休みなど、あなたの本業との兼ね合いによって副業のために割ける時間は全く変わってきます。本業がおろそかになるようでは本末転倒ですのできちんと分析して時間帯を選びましょう。

融通の利く勤務形態を選ぶ

副業は週単位でシフト変更可能な業務や日数を自分で決めることのできるものを選びましょう。本業で何かの変更が発生した時に素早く対処できるようにしておくことが必要です。

融通が利かないと必ず本業に悪い影響が出てきます。また副業とはいえ勤めるからにはその会社にとっても貢献しなければならないので、軽い気持ちでキャンセルを続けると仕事を失うかもしれません。

在宅で行なえるものがないか探す

必ずしもどこか別の会社に勤務しなければならないというわけではありません。インターネットが普及している今は在宅で行なえて元手がほとんど必要ない様々な副業があります。

本の執筆やこのnanapiのようなコラム執筆もそうですし、オークションやアフィリエイトなどもあります。パソコンが得意ではないから…というだけの理由で敬遠せず、挑戦してみましょう。

「誰でもすぐ稼げる」といったフレーズには気をつけてください。そんなものがあればもっと普及しているはずです。あくまでも自分に合ったものを選ぶことが前提です。

おわりに

副業を始めてみると、今まで自分が携わってこなかった分野でも意外と自分に合っていたり楽しんで行なえるものが見つかる場合があります。ぜひこの記事を参考になさってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110115111952
  • 20110115113426
  • 20110115113610

本記事は、2011年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る