生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 写真撮影で、笑顔がとれる掛け声

写真撮影で、笑顔がとれる掛け声

2011年01月15日作成

 views

皆さんは写真を撮るとき、どんな掛け声をかけていますか。できれば、写真を撮るときはすてきな笑顔の写真が撮れるといいですよね。

今回は、写真撮影で、笑顔がとれる掛け声を紹介します。

目次

基本は最後がいの段で終わる

大学のとき、音声学を学んでいましたが、人はいの発音をしたときが一番口角が上がって、かわいい笑顔になります。ですから、掛け声の言葉の最後はいの段で終わり、その瞬間に写真を撮るようにしましょう。

日本の「はい、チーズ」の掛け声は、「チー」のところで止まっていれば、いい笑顔で写真が撮れますが、「ズ」の顔で写真を撮ってしまうと、少し間のぬけた顔になってしまいます。

世界の写真撮影のときの掛け声

  •  韓国 キムチ
  •  タイの一部 ペプシ
  •  南米の一部、イギリスなど ウィスキー
  •  ニュージーランド キウィ
  • どこか覚えていませんが、オレンジというのも

また、以前にディズニーランドに行った友達が写真を撮るときに、「はい、ミッキー」「はい、ミニー」のように言われたそうです。

どこもいの段で終わることが多いようです。ディズニーランドなら、ディズニーやグーフィーなどでもOKですね。いの段で終わって、口角をあげるのは、世界共通なのかもしれません。

日本で新しい掛け声を考えるなら

最後がいの段で終わることを考えると、「はい、AKB」とか「はい、あらし(嵐)」なんかが今どきなのではないでしょうか。

個人的には、古い世代なので、「1+1は」「にっ(2)」のほうがしっくりきます。韓国のキムチに対抗して、「はい、お寿司」と言うのはどうでしょうか。

今まで聞いたことが1回だけある掛け声は「はい、ケンタッキー」「はい、ドンキー(ドンキホーテの前で写真を撮ったとき)」「It's party」などがありますが、ドンキーはちょっといいなと思いました。

おわりに

一緒に写真を撮る仲間に合わせて、掛け声も使い分けるようにしましょう。素敵な笑顔の写真が撮れるといいですね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110115013050

本記事は、2011年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る