生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 男性の浴衣の着かたを学ぶ~浴衣の基礎から着物生活の第一歩を!

男性の浴衣の着かたを学ぶ~浴衣の基礎から着物生活の第一歩を!

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

浴衣は、夏に着る、主に木綿でできた「ひとえ」の着物です。

「きもの」と聞くと、どうしても敷居が高いように感じられるものですが、浴衣は着物の中でもっとも軽い装い。男性向けの着物としては唯一「絵柄つき」のものがあるなど、ファッションとして選択の幅も広く、着物の入門編として気軽に試すことができます。

ここでは、男性の浴衣の着付け方法をご紹介します。

女性の浴衣着付け方法はこちらの記事をご覧下さい→動画で学ぶ!簡単な浴衣の着付け方法(女性編)

「浴衣(ゆかた)」生活をはじめよう!

現在は通販などでセットで売られているので安く気軽に始められるものも多くあります。まずはそういったものを利用し、浴衣ライフを始めてみましょう。

まず浴衣着を楽しむには、最低限必要な「浴衣」「帯」「腰ひも」「履物」などをまとめて揃えたスターターセットを探すとよいでしょう。

下着はシャツとトランクスでOK

着物の下に着る下着には、「肌襦袢(はだじゅばん)」があります。浴衣向けには半襟(着物を着たときに、その下からのぞく見せ襟)のついていないものを選びます。この「夏用肌襦袢」と「ステテコ」をあわせた「浴衣下」セットなども売られています。

ただ、もともと浴衣は吸湿性にすぐれた着物で、さっぱりと着こなすもの。浴衣用下着は「浴衣に」汗を吸収させず、大切に着るためのものなので、洋物の下着で代用してもまったくかまいません(ただし、浴衣から下着が覗かないよう、大きく開いたU首のものなどを選びましょう)。

また最近では、浴衣の下に隠して見せない下着だけでなく、履物をビーチサンダルにするなど、浴衣と洋物のサンダルとあわせることも珍しくなくなっています。浴衣は庶民の着物であり、改まった場所で着るものではありませんが、そのぶん多少伝統と違っても気にしないで楽しめるのです。

浴衣はあくまでも普段着。細かい部分にはこだわりすぎないのがよいでしょう。

浴衣の着かた

それでは、実際に浴衣の着付けを見ていきましょう。

浴衣を着付けるときの姿勢に注意しましょう。着物は猫背厳禁。あごを引いて背筋をのばすのが基本です。また、着付けの最中にしゃがむと着崩れてしまうため、腰ひもや帯を、「しゃがまず手にとれるところ」に置いておきます

STEP1

まず浴衣を羽織ったら、左右それぞれの手で両ソデを軽く引っぱり、左右の長さが均等になっているかどうか確認します。

背縫いが真ん中に来るように注意。慣れないうちはいちいち指で触って確認しましょう

STEP2

着物の左右を確認したら、両ソデを引っ張ったまま、後ろのエリが首にピッタリついていることを意識させつつ、「下前(羽織ったとき身体の右側にくる部分=「身ごろ」)」を左腰の深い位置に押さえます(着物のエリ位置は男性も女性も同じ。「左前」にすると「死装束」になってしまいます)。

押さえた「下前」から右手を離してはいけません。羽織ったときの、「エリが首にしっかり付いている状態」に引き続き注意!

STEP3

「下前」を押さえたまま、「上前(左手に持った身ごろ)」を「下前」の上に重ね、首元のエリの形を確認します。着付けを崩さないよう「上前」を押さえた左手はそのままで、着付けを崩さないよう「下前」を押さえた右手を抜きます。

身ごろの腰から下は、身体にしっかりと巻き付けておきます。ただしこのままでは歩きにくいので、着付けを終えたら帯の下に出た「下前」のエリ先をゆるめておくのを忘れずに。

STEP4

着付けを崩さないようにしながら腰ひもを手に取りましょう。ひもの真ん中で「上前」を押さえつつ、ひと巻きして前で蝶結び。

ひもを結んで余った部分は、帯の邪魔にならないよう腰ひもの内側にしまいこみ、できるかぎり平たくします。

腰ひもは、後ろは高く前は低く! 身体の前では腰の位置、背中では腰よりやや上の位置で、横から見ると腰ひもは斜めになっています

これで帯結びの準備ができました。最後に、背縫いが背中の中心になっているかをチェック! 慣れればここまで一分とかかりません。帯結び編に続きます!

関連記事

この記事の続きはこちら

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100304134017
  • 20100304133719
  • 20100304133811
  • 20100304133900
  • 20100304133954
  • 20100304134017

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る