\ フォローしてね /

社会人の勉強を成功させる方法

「勉強」は、学生時代でおしまいというわけではありません。社会人になってから、資格取得の勉強などに励む人は多いのではないでしょうか。

そこで、当記事では、社会人の勉強を成功させる方法について解説します。

目的を明確にする

社会人として働きながら勉強する場合、まずは目的を明確にすることが大事です。

社会人の勉強の目的には、大きく分けて2つあります。1つに「自己啓発のため」。もう1つは「昇進・転職・独立といったステップアップのため」というものです。

「自己啓発」目的であれば、マイペースで楽しく勉強すればいいです。一方、「ステップアップ」目的であれば、「いつまでに何を達成するのか」明確にすべきです。

目的によって、勉強のしかたは大きく異なります。目的を明確にしないと、時間と労力を空費するばかりです。まずは、目的を明確にしましょう。

周囲の人間の協力を得る

ステップアップ目的で、社会人の勉強を成功させるには、周囲の人間の協力が不可欠です。例えば、夫婦ならば家事の分担を軽減してもらったり、恋人ならば、デートの機会が減っても大目に見てもらったりというようにです。

周囲の人間の協力を得るためには、単に勉強していることを打ち明けるだけでなく、内容について、なるべく具体的に話しましょう。

その勉強にどのような意義があるのか、実際にどのような勉強をしているのか、達成度がどの程度なのかなどについて話すと、あなたを大切に思う人なら、喜んで強力してくれるはずです。

職場と勉強

「周囲の人間の協力を仰ぐ」といっても、職場については注意が必要です。自分が勉強していることを職場で明らかにするかどうかは、立場によって異なります。

まず、会社で推奨されている資格取得の勉強など、会社の業務に直接役に立つ勉強ならば、誰にはばかることもありません。例えば、昼休みにテキストを開いても、OKです。

しかし、それ以外の勉強だと、基本的に会社では内緒にしていたほうが無難です。

仮に、自己啓発のための勉強であっても、何か別の目的があるのではないかと、周囲の人間からいらぬ疑いをかけられるおそれがあります。

おわりに

いかがでしょう。社会人の勉強を成功させる方法についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたの勉強のヒントになれば幸いです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。