生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供を寝かしつける時の下準備「部屋を暗くする」「寝室で遊ぶ」

子供を寝かしつける時の下準備「部屋を暗くする」「寝室で遊ぶ」

2015年02月23日更新

 views

お気に入り

前回のライフレシピ
子供を寝かしつける時にイライラしないコツ「数を数える」

子供を寝かしつけるのは親の役目ですが、
子供に「今から寝るんだよ」ということを教えてあげてると、
寝かしつけがスムーズになります。

今日はそんな「子供を寝かしつけるためにする、親の罠(笑)」を
紹介したいと思います。

今回のレシピの条件

  • パパが寝かしつける

パパでなければならない理由はありませんが、
基本的に我が家ではパパが寝かしつけるので、
パパ仕様になっております。

参考までに僕と子供のスペック。

パパ

  • 27歳
  • 寝かしつけ8ヶ月の中堅
  • 得意技は「抱っこで寝かしつけ」

子供

  • 女の子
  • まもなく1歳
  • 8kgくらい
  • お茶目で可愛いおてんば

では参りましょう。

お風呂には早めに入る

大人でもそうですが、眠くてもお風呂に入ると若干目が覚めるもの。
子供もおそらくそう。。ということで、お風呂には早めにはいると
いいですね。

寝る時間に部屋の明かりを暗くする

我が家では、「寝るよ」という掛け声のもと、
部屋の明かりを豆電球にします。

こうすることで、子供に
- 暗くなったら、寝るタイミングなんだよ
ということを刷りこんでいきます。

暗くした寝室で少しだけ、遊ぶ

部屋を暗くするのと同時に、遊び部屋 ⇒ 寝室 へ移動します。
もちろん、寝室の明かりも暗くします。
我が家では間接照明を利用して、落ち着いた雰囲気にしています。

娘さん、すぐに寝かしつけようとすると、
僕が抱っこしていても、抜け出そうと抵抗します。
それを回避するために、我が家では
- ベッドの上で座ってできる遊び
をします。

たとえば、袋からモノを取り出す単純動作。
それから、娘はふわふわしたタオルが好きなので、
タオルで「いないいないばぁ」をしたり、
できるだけ、単純動作を繰り返す遊びがいいと思います。

これは私見ですが、単純動作を繰り返すことで、
大人でいう「高速道路を運転してると眠くなる的な効果」を狙います。

ほんとに効果があるか、立証されてません。
でも、ずっと同じことしてるんで、娘も眠くなります。そして、僕も眠くなりますw

あくびをしたら、眠たいのサイン

娘の成長を観察しながら、静かな遊びをします。
ベッドの上は、ふかふかの布団に囲まれて、
子供がとても大好きな遊び場の一つです。
夜にいい夢が見られるよう、たっぷり愛情を注いでください。

しだいに眠くなってくると、あくびをしだします。
うちの子は大きなあくびと、眠たそうに目をこすります。
これをサインとして、抱っこして、寝かしつけます。

すると、大体は胸にペタリとひっついて、
すやすや眠ってしまいます。

長く続けることで・・・・

子供の寝顔って、なんてぶちゃいくw

今回のライフレシピですが、きわめて速攻性はありません
我が家ではかれこれ半年以上同じ行動をしています。
お風呂に8時頃入り、9時頃に眠る、そんな感じです。

夜泣きをするので、ぐっすり朝まで寝てくれる方法では
ないのかもしれません。しかし!

  • すぐに寝付いてくれる

規則的な生活リズムを作ることは、短期間では不可能です。
じっくり取りかかりましょう!

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100302174350
  • 20100302174942
  • 20100302171850

本記事は、2015年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る