生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バレンタインにぴったり「ザッハトルテ」の作り方

バレンタインにぴったり「ザッハトルテ」の作り方

2011年01月14日作成

 views

ザッハトルテといえば、しっとりとしたチョコレートの生地に、つやつやのグラサージュでコーティングした、チョコレートをしっかりと味わえるケーキですよね。

チョコレートたっぷりのお菓子なのでバレンタインの贈り物によく選ばれたりしますが、今回はそのザッハトルテの作り方を紹介したいと思います。

とても簡単…とはいきませんが、それでも材料や手間を簡略化しつつしっかりと本格的な味のザッハトルテが作れると思いますので、是非試してみて下さい。

材料<12cm丸型>

(生地)

  • バター 40g
  • 粉糖 30g
  • 製菓用チョコレート(甘さはお好みで) 40g
  • 卵黄 2個
  • 薄力粉 40g

(メレンゲ)

  • 砂糖 30g
  • 卵白 2個分

(グラサージュ)

  • 生クリーム 100g程度
  • チョコレート 100g程度
生地用のチョコレートの甘さは好みでかまいませんが、オススメはスイートとセミスイートを半分ずつです。

作り方

STEP1: 準備

型にオーブンシートを敷いておきます。オーブンは180度で予熱しておきます。卵黄と卵白を分け、卵白は冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

STEP2: 生地作り(1)

チョコレートを細かく刻んで約50度程度の湯煎で溶かしておきます。

次にボウルにバターを入れてクリーム状になるまで練っておきます。そこに粉糖を加えてふんわりとするまでよく泡立てましょう。

STEP3: 生地作り(2)

湯煎しておいたチョコレートをSTEP2のボウルに加え、そこに卵黄も1つずつ加えて、その都度よくすり混ぜます。

STEP4: メレンゲを作る

よく冷やしておいた卵白を、STEP2,3とは別のボウルに入れ、メレンゲ用の砂糖を3~4回に分けて加えながらよく泡立てます。しっかりと角が立つくらいのメレンゲにしてください。

STEP5: 混ぜ合わせる

STEP2,3で生地を混ぜ合わせたほうのボウルに、振るった薄力粉を加えてさっくりとと手早く混ぜます。しっかりと泡立てておいたメレンゲも4回くらいに分けて生地に加えます。

STEP6: 焼く

混ぜた生地を型に流し込んで焼きます。真ん中を少しだけへこませて、オーブンで約35~40分間ほど焼いていきます。様子を見て調節してください。

STEP7: 生地を冷ます

焼き上がり後、焼き縮み防止のために型のまま約20cm程度の高さから落とします。

その後は型からはずして、ケーキクーラーなどに乗せ、粗熱が取れるまで冷ましておきましょう。

より本格的なものにしたい場合はケーキにグラサージュを掛ける前に、粗熱が取れた時点でアプリコットジャムを塗るといいと思います。

STEP8: グラサージュ作り

小さめの鍋に生クリームを入れて温めます。完全に沸騰させずに、周りが少しふつふつする程度です。

火を止めてそこにチョコレートを加え、木ベラなどで混ぜながら溶かして、とろとろの状態にします。

STEP9: 完成

先に作っておいたケーキにグラサージュをかけます。お鍋からそのまま、流し込むようにかけてしまって大丈夫です。冷蔵庫で一晩置いたら完成です。

側面など見た目がきれいに出来なかった場合はパレットナイフなどできれいに整えてください。

おわりに

バレンタイン用ということで12cmの型の分量で紹介しましたが、カットして一切れずつ配ったりする場合は全体の量を増やして18cmや20cm型で焼いてもいいと思います。

ただのチョコレートではなく、少し凝ったものを作りたいという場合にぜひ試してみて下さい。

(image by amanaimages)

本記事は、2011年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る