生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 奥さんへのさりげない感謝の伝え方

奥さんへのさりげない感謝の伝え方

2013年02月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近、奥さんと会話が少なくなったな、ちょっとしたケンカをする事が増えたな、と感じていたら、奥さんへ感謝の言葉を伝えてみてはどうでしょうか。

日々の忙しさにかまけて、奥さんの事をちゃんと見ていないという事はありませんか? あるいは、見ていないと奥さんに思われてはいないでしょうか。

奥さんへさりげなく感謝を伝えて、夫婦の絆を強めましょう。

奥さんへのさりげない感謝の伝え方

料理は残さず食べて、「美味しかった」と言う

毎日、奥さんは料理を作ってくれるでしょう。その時に何も言わずに食べてはいませんか?

美味しかったよ。いつもありがとう。

さりげなく感謝の言葉を伝えてみましょう。

料理を残さずに食べる事も大切です。自分が作ってみると分かるのですが、残されるといい気分がしません。逆に綺麗に全部たいらげてくれると、それだけでとっても嬉しいものです。

「たまには休んで」と家事を変わってあげる

掃除、洗濯、料理、買い物・・・と主婦の仕事は毎日あります。365日お休みがないといっても過言ではありません。

「俺は外で働いているんだ」と思って、家事を軽んじてはいませんか? 家事には終わりがなく、また体力も使う立派な仕事です。

たまには休んで。お皿は僕が洗ってあげるよ。

と、簡単な家事でいいので、代わってあげてみて下さい。そして、家事をし終わったら

毎日、大変だよね。いつもありがとう。

と感謝の言葉を伝えましょう。

「いつも家の事をしてくれてありがとう」と伝える

家事は主婦にとって、やって当たり前の事で、感謝されにくいものです。お給料を貰えるわけでもないので、仕事として認知されにくい事もあります。

しかし、家事は大変です。お子さんがいる場合はそこに子育ても加わり、精神的にも肉体的にも疲れてしまいがちです。

夫にしてみたら、仕事が休みの日ぐらいは休ませてくれ、と思うのでしょうが、奥さんにしてみたら、休みの日ぐらい、私の代わりをして欲しい、私を休ませて欲しい、と思うものです。

ですので、家事の大変さを理解しているという事を奥さんに伝える事を忘れないで下さい。

いつも家の事をやってくれてありがとう。

感謝の言葉を言って貰えるだけで、報われた気がするものです。

おわりに

奥さんがもし家事など、家の事をしてくれなかったら、と考えてみて下さい。仕事で疲れて家に帰ってきても食事はない、洗濯物はたまったまま、部屋は汚れ放題・・・と散々な状態になる筈です。

自ずと奥さんへの感謝の念が湧き上がったきませんか? 奥さんに感謝の思いを伝えて、夫婦で協力して素敵な過程を築いていって下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110114124356

本記事は、2013年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る