生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 花粉症シーズンを楽に過ごすための布団の干し方

花粉症シーズンを楽に過ごすための布団の干し方

2011年01月14日作成

 views

はじめに

現在、日本人の三割以上が杉かヒノキの花粉症だと言われています。この辛さは当事者にしかなかなか解る物ではありません。花粉飛散シーズンに、なるべく家の中に花粉を持ち込まない方法を考えていきましょう。

花粉時期に布団を干すには

花粉の飛散時期には、家族の中に誰か1人でも花粉症の人を抱えている家庭では、完全にとまでは行かなくとも花粉を家の中に持ち込まないように努力しなくてはなりません。

しかし、このシーズンは春真っ盛り。暖かく、天気が安定している日々も多く、洗濯物や布団を干すのに絶好のシーズンです。

布団を干す前に

布団に付着する花粉の量を減らすために、花粉防止スプレーを吹きかけます。静電気を防止して花粉の付着を防ぐ商品で、ドラッグストアなどで販売されています。

気休めかも知れませんが、何でもやっておく事に越したことはないのです。

布団を取り込む前に

布団を取り込む前に布団叩きで表面を叩き、なるべく花粉を落とすようにします。布団を取り込む方自身が花粉症の場合は、もちろんマスク、帽子などを着用して完全防備で挑んでください。

掃除機をかける

花粉を完全に取るために布団に掃除機をかけます。外に出した布団は裏側にも花粉が付いていますから、裏側にもかけることを忘れずに。布団を片付けた後は、当然部屋にも掃除機をかけます。

防花粉カバー

布団を丸ごと布で包んで干す、「防花粉カバー」というものがあります。面倒くさいとは思いますが、この時期、そんな事は言っていられません。布団を干すのにそんなにお金をかけたくないと言う方は、ゴミ袋をつなぎ合わせて自作すると言う手もありますよ。

おわりに

実は著者の家は家族全員が杉花粉症なので、この時期は大変な思いで過ごしています。一家の主婦が花粉症ではない家庭では、花粉症家族の苦しさがあまり理解できないかも知れません。

布団に花粉が付着していると言う事は、安眠できないほど苦しいことなのです。色々と面倒なことは多いと思いますが、家族のために少しでも減らす努力をして差し上げてください。

本記事は、2011年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る