\ フォローしてね /

超簡単!似てる似顔絵を描くコツ

好きな有名人や友人や家族の似顔絵を描いてみたいなと思ったことはありませんか?けれど、絵が得意ではないからと言って諦めるのは早いです。

そこで、絵を描くのが苦手な方でも簡単に似てる似顔絵を描くコツを紹介します。

STEP1:特徴を見つける

まずは似顔絵を描きたい人物の特徴を見つけましょう。写真をじっくり見るなどして以下の4つポイントをチェックしてみてください。

顔の形

丸顔、面長、ホームベース型、逆三角など

目元

大きな目、小さな目、丸い目、細い目、タレ目、つり目など

眉毛

細い眉毛、太い眉毛、徐々に太くなる眉毛、下がった眉毛、上がった眉毛、一直線の眉毛など

口元

分厚い唇、薄い唇、大きな口、小さな口、口角が下がった口、口角が上がった口、八重歯、出っ歯など

この4つのポイントをしっかり押さえておくと、グッと似てる似顔絵に近づきます。

STEP2:見つけた特徴を元に描いてみる

下の図のように4つの特徴を丸と直線だけで描いただけでも様々な顔を描く事が出来ます。

STEP3:髪型や小物を付け加える

最後の仕上げに髪型を描いて、メガネ、ほくろ、髭などを付け加えて出来上がりです。

友人などの身近な人を描く場合に、相手を傷つけるような描き方は止めましょう。その人のいい部分に注目して描くようにすると相手に喜ばれる似顔絵になりますよ。
似顔絵に慣れていない方がいきなり綺麗な女優さんやカッコイイアイドルを描くのは難しいかもしれません。一般的に美形と言われる人物の顔は均等が取れた作りなので、特徴を捉えるのが難しいからです。

おわりに

似てる似顔絵を描くコツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。最初は上手く描けなくても、まずは実際に描いてみる事から始めてみましょう。

上手く描けるようになってきたら、ハガキや手紙に似顔絵を添えるのも楽しいですし、相手にも喜んでもらえて、コミュニケーションも広がります。

似顔絵を描きたいというあなたのお役に立てれば幸いです。

(image by PIXTA)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。