\ フォローしてね /

大人になってから楽しむ歴史の勉強

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

学生のときは、どうして過去のことを勉強するのか分からないといって、なかなかやる気がでなかった歴史の勉強。しかし、大人になるにつれて、歴史の大切さを痛感することがたくさんあるはずです。

しかし、もう一度教科書に戻って勉強する気にもなれないですよね。どういう方法で学ぶべきか迷っている方に、そのとっておきのコツをご紹介します。

歴史を楽しく学ぶコツ

以下の方法は、教科書を使わなくとも、様々な方法で楽しく勉強することが可能です。学生時代の学習方法に嫌気がさしている方も多いと思います。新しい学習方法を是非参考にしてみてください。

ドキュメントを見る

テレビの特集などで放送しているドキュメントを見ることで、最新の情報が興味深く知れるので、とても効率が良いと思います。歴史に関して、特に興味の無い方は、この方法から始めることをオススメします。

これは、一点だけを特集として取り上げられているため、かなりマニアックになりがちです。

漫画本を読む

漫画が好きな方には是非オススメします。これは、面白いほどスラスラと読むことができます。そして、勉強と意識せずに歴史が理解できるので、歴史がいつの間にか好きに得意になっているかもしれません。

難点としては、同じ時代で他の地域や国では何が起こっていたのかという、横の繋がりが分かりにくいということがあります。

現代の流れから、掘り下げる

現代社会の流れを理解し、その前には何が起こって、今の流れになったのか疑問を持つことから始めます。そうすると、歴史に興味が湧き、自分で進んで調べ理解することができます。このようにすると、忘れにくいですし、根拠のある知識が身につきます。

この方法は能動的な作業であるため、やる気がないと進みませんし、時間がかかります。

おわりに

何にでも言えるのですが、常に疑問を持つことです。そうすることで、物事に対しての理解も数段違います。どの方法でも良いと思います。勉強は学生時代に限らず、その後も継続していくべきものだと思います。

いくつになっても、学ぶ姿勢を持っていたいものですね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。