生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. サプライズ演出で披露宴を盛り上げる方法

サプライズ演出で披露宴を盛り上げる方法

2011年01月14日作成

 views

披露宴は本当にたくさんの感動と楽しさがあふれる時間ですよね。新郎新婦は勿論のこと、参列するゲストも必ずたくさんの温かい想いを感じることができる素敵な場だと思います。

しかし、工夫一つで更に感動を呼ぶ披露宴に演出することが可能です。今回は『サプライズで更なる感動を!』をテーマに、披露宴でのちょっとしたサプライズ演出方法をお教えします。

事前のちょっとした準備で、必ず盛り上がり、感動を皆さんで共有することができますので、機会がある方は是非参考になさってくださいね。

新郎新婦が感動するサプライズ

まずは主役であるお二人が感動するサプライズです。これは必然的に新郎⇒新婦へ、または新婦⇒新郎へという形になると思います。

相手への想いを改めて手紙にし読み上げる

結婚式の前は準備などでバタバタし、プロポーズ以来、どうしても自分の心からの想いを相手に伝える機会は少ないものですよね。

この機会に、改めて相手に誓いを込めて、愛あるメッセージを送ってはいかがでしょうか?

公開プロポーズ

『プロポーズといった特別なことはしていない』という方もいるのではないでしょうか?自然に結婚へと向かったカップルも多いものです。

そんな方々には公開プロポーズがお薦めです。改めてたくさんのゲストの前で、プロポーズをしてしまいましょう!

新郎から新婦へのサプライズでも素敵ですし、新婦から新郎へのサプライズとして『どうしてももう一度プロポーズをして欲しい!』とリクエストしても良いでしょう。

お互いの家族を巻き込んだサプライズメッセージ

お互いの両親へ内緒でメッセージを頂くのも素敵です。特に花嫁の父はスピーチなどをする機会がないので、新郎が新婦に内緒で新婦の家族からはなむけの言葉を頂くのもお薦めです。

その場で頂くのは緊張されることでしょうから、事前にビデオ映像などで記録しておくと良いでしょう。嫁がせる花嫁の父の本音のメッセージを是非聞きたいものですよね。

ゲストが感動するサプライズ

ゲストの誕生日や記念日も一緒にお祝いする

ゲストの中に誕生日を迎える方などはいませんか?また、両家両親の結婚記念日が近ければ、そのお祝いをするのも素敵です。

特に関係が近いゲストの方なら尚更盛り上がるでしょう。是非ゲストの方にも感動をプレゼントして差し上げてください。

ゲストからスピーチを頂く

ゲストから、サプライズで一言スピーチを頂くのも盛り上がります。ただし、事前の相談がないのですから、長々とお話して頂く必要はありません。

司会の方にうまく誘導して頂き、簡単に一言お祝いの言葉を頂いても盛り上がりますよ。また、司会の方からの質問形式にすると、気軽に答えて頂けるかもしれませんね。

人前で話すのが苦手という方もいらっしゃいます。人選やスピーチの方法などには十分に注意して下さい。

おわりに

以上に挙げたのはほんの一例です。他にもまだまだサプライズ演出方法はあることでしょう。

目的は感動を与えて、感謝の気持ちをお伝えすることですが、何よりも『自分のために準備をしてくれた』というその心遣いに人は感激するものです。

勿論当日の盛り上がりも大事ですが、心を込めて準備すれば、必ずその素敵な想いは伝わることでしょう。

是非素晴らしい披露宴を作ってくださいね。

サプライズ演出には、会場担当者との綿密な打ち合わせが必要です。また、会場によっては、出来ること出来ないこともあります。しっかりと段取りなどを確認して当日に臨みましょう。

本記事は、2011年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る