生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ウェディングドレスの試着に持って行くといいもの

ウェディングドレスの試着に持って行くといいもの

2011年01月14日作成

 views

お気に入り

はじめに

ウェディングの試着のときに、ただ行けば良いと思っていませんか。ちょっとしたものを持って行くだけで、似合うドレスを選ぶ時間を短くすることができます。

今回は、ウェディングドレスの試着に持って行くと良いものを紹介します。

こんな物を持って行くと便利

お気に入りのウェディングドレスの切り抜きなど

ものすごい数のウェディングドレスを1枚1枚見ていったら、とても時間かかります。あらかじめ、結婚情報誌やカタログなどで気に入ったタイプのドレスがあったら、切り抜くか、その雑誌ごと持って行くようにしましょう。

好みのタイプを告げることで、似たようなタイプのドレスを時間をかけずに探してもらうことができます。

カメラ

一人で決められない場合には、カメラを持って行って、写真を撮っておきましょう。他の人に見せて、アドバイスをしてもらえますし、何枚か撮っておけば記念にもなります。

カメラよりビデオカメラやデジカメのムービー機能を使うといろんな方向から撮ることができます。カメラのときは、正面からだけはなく、後ろ姿や横、胸から上なども撮っておきましょう。

肌色や白のストッキング

ストッキングを持って行って履けば、当日の足元の様子も分かり、ミニのドレスにも躊躇なく挑戦できます。

また、試着するときには、係りの人も手伝ってくれることがほとんどです。試着時に裸足とパンツだけの下半身を見せるのはできれば避けたいものです。

髪留め

ほとんどのところで、ゴムやピンなどは貸してくれますが、こんなヘアスタイルで挙式をしたいというのが決まっているなら、そのヘアスタイルをして、似合うドレスを探したほうがいいです。

メモとペン

その日に決められない場合は、ドレスのレンタル代や気に入ったポイント、気になるポイントについて、簡単に書いておきましょう。

下着にも注意

できれば、肩紐部分が取れるブラジャーをつけていきましょう。当日着る下着が決まっていたら、それもつけていきます。

おわりに

いかがでしょうか。ちょっとしたものかもしれませんが、持って行くと重宝するものばかりです。それほど荷物にならないので、カバンに入れて持って行ってください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110113212043
  • 20110113212123

本記事は、2011年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る