生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 留学先でのホームシックを乗り越える方法

留学先でのホームシックを乗り越える方法

2011年01月14日作成

 views

お気に入り

はじめに

留学を控えている方は、たくさんの期待や不安で胸を膨らませていることでしょう。楽しみなことも多いですが、勿論不安も多いですよね。

特に不安なのがホームシックではないでしょうか?今回は誰もが一度は体験する留学先でのホームシックを乗る越えるコツを紹介します。

是非参考になさって下さいね。そして、留学生活をより充実したものにして頂けましたら幸いです。

ホームシックを乗り越えるには?

ホームシックは本当に突然やってくるものです。自分の日本の家族や友人、また食べ物などが恋しくなり、無性に帰りたくなってしまうことを言います。

このホームシックは誰でも経験することです。寧ろ、ホームシックは留学体験の通過点だと思ってください。

ですので、ホームシックにかからない方法はありません。ホームシックを胸を張って受け入れ、頑張って乗り切る方法を模索してみましょう。

日本との接触を最小限に留める

ホームシックになると、家族や友人、恋人の声が聞きたくなってしまうものですよね。勿論、声を聞くことで元気がでることもあるでしょう。

しかし、声を聞いてしまったり、顔を見てしまうことで、ホームシックが更にひどくなってしまうこともあることを知ってください。

『やっぱり日本はいいな』『みんな楽しそうだな』と日本が恋しい気持ちが高まり、今の生活に目を向けることが辛くなってくるからです。

ここでお薦めなのが、その想いを手紙にすることです。電話などは気持ちが落ち着いたときにする方が良いでしょう。

手紙は自分の想いのたけを文章にして綴り、ぶつけることができます。想いを書き綴るだけ綴るとすっきりした気分になることも多いのですよ。

まずは、発散することから始めましょう。

そして、読み直すと、なんだか冷静になれるものです。自分を客観視することも壁を乗り越える大切なポイントですよ。

気持ちを切り替えられる方法を知っておきましょう

自分の趣味や楽しみ、なんでも良いと思います。ストレスが溜まったとき、悲しいときに自分の気持ちを落ち着かせてくれる方法を予め知っておきましょう。

  • お気に入りのDVDを観る
  • ひたすら寝る
  • 好きな音楽を聞く
  • お風呂にゆっくり入る
  • 思いっきり泣く
  • 料理をする など、自分が気持ちを切り替えられ、その行為で気分がすっきりできるならそれが一番良いのです。

自分のために時間を使い、ホームシックだった気持ちを少しでも忘れてしまいましょう。

おわりに

留学生活ではたくさんの壁にぶつかることでしょう。ホームシックを含め、その壁にぶつかることこそが、留学生活の醍醐味です。

是非素敵な留学生活を送ってくださいね。

本記事は、2011年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る