生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 素晴らしい披露宴~1年後のサプライズ

素晴らしい披露宴~1年後のサプライズ

2011年01月13日作成

 views

これから披露宴をする方へ。

お祝いにかけつけてくださったゲストの方への感謝の気持ちを伝えたい。人とはちょっと違う結婚式にしたい。そんな想いから、サプライズを用意したい、ってお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は心に残る披露宴にするためのサプライズをご紹介します。

1年後のサプライズ

これは、かなりおススメのサプライズです。皆さん全員が必ずしも1年後になるとは限りませんが。

1年後のサプライズ…それは、「年賀状」です。

年賀状と言っても,皆さんがよく送られる新郎&新婦2人の写真付き年賀状ではありません。

年賀状を送る方も一緒に写ったものなんです。

つまり、結婚式や二次会の時のテーブルフォトの写真を使うことで、年賀状を送る本人と新郎&新婦を年賀状に載せるんです。

自分も写っている年賀状を見て、ビックリ&大変喜んでもらえますよ!

やり方

結婚式当日に年賀状を送る方と写真を撮る

予め、カメラマンに個別年賀状を作りたい、と伝えておくとカメラマンもどんな写真が必要なのかイメージがつきやすくなるので、年賀状として使いやすい写真を撮ってくださるのでいいですよ。

写真の中には、写っている人数が多すぎるとハガキサイズで印刷すると端っこに写っている人が切れてしまうことがあります。写真は最大8人くらいで写るのがベスト。*横一列に並んだ時

年賀状を作る

お店によっては、最低必要枚数10枚~や基本料金が1デザインにつき980円くらいかかる場合があります。割高になってしまうかもしれません。その場合、披露宴中にゲスト全員との集合写真を撮っておくといいかも。集合写真を年賀状にすれば、1つのデザインでOKですね。

結婚式にご出席いただいていない方へは、従来の新郎&新婦「ツーショット」年賀状を用意

結婚式に出席されなかった方へもお披露目の意味も込めて、やはり必要ですよね。

おわりに

新婚初めての年賀状は結婚式で多くの方から祝福を受けたわけだし。たった一枚の年賀状ではあるけど、「これからも末長くお付き合いをお願いします」って意味を込めた大事なモノですよね。

みなさんも、是非チャレンジしてみてくださいね。

本記事は、2011年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る