生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚する前に相手について知っておいた方がいいこと

結婚する前に相手について知っておいた方がいいこと

2011年01月13日作成

 views

恋人と付き合っているだけの期間はあまり重要でなかったこと、知らなくてもよかったことも、いざ結婚となると知っておいた方がいいことがたくさんあります。

今回は、結婚する前に相手について知っておいた方がいいことを紹介します。

目次

お互いの年収・借金の有無

お互いの年収については、素直に教えあっておくようにしましょう。また、借金は離婚の原因にもなるので、きちんと確認しておくこと。

結婚後、同居して、お小遣いの金額やいくら貯金できるか、などを話し合うときに重要になってきますし、子供を作るかどうか、家やマンションを買うかどうかを決めるのにも必要にあります。

お互いの家族のことや宗教のこと

例え、同居することがなくても、家族には何回か会っておいたほうがいいです。結婚前の顔合わせでちょっと会うだけでは、なかなか本当の部分は見えてきません。

特に、一人暮らしをしたことがなく、実家べったりの相手の場合には、結婚後もちょこちょこ実家に帰ったりすることも多いと思うので、家族についてもしっかり知っておきましょう。

また、家族に何か特別な宗教をやっている人がいるときは、後で勧誘されたりする可能性も出てきます。よくパートナーに確認しておきましょう。

実家のしきたり

当たり前のことのように思っていて、他の家とのしきたりの違いが分からない人も多いかもしれませんが、お盆や正月などはみんな揃って実家に集まらないといけないのか、他の兄弟のご主人、お嫁さんの話も聞いておきます。

 子どもについての考え

将来、子どもが欲しいか欲しくないか、欲しいならいつ頃欲しいか、共働きの場合、子どもが生まれたら、女性側は仕事を続けるか辞めるか、など、子どもについての考えや意識は知っておいた方がいいでしょう。

最近は、子どもを欲しがらない女性も増えてきていますし、そこに男性側と意識が生じることもあります。結婚後に気持ちは変わることもありますが、結婚前に確認しておいたほうがいいでしょう。

おわりに

どうでしょうか。気持ちのずれはあると思いますが、あらかじめお互いの考えを聞いておくことで、許容できる部分も多いと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110113162600
  • 20110113162640

本記事は、2011年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る