生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. グループで出産プレゼントを選ぶ時の注意

グループで出産プレゼントを選ぶ時の注意

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

会社などのグループで出産祝いのプレゼントをあげる事になった時、個人であげるよりも当然金額が多く集まるでしょう。せっかくたくさん集まったのだから、何か大きい物をあげたいですよね。

何をあげれば喜ばれるでしょうか。どんな事に注意すれば良いのでしょうか。考えていきましょう。

赤ちゃんが使える物をあげる

ベビーカー

赤ちゃんを寝かせた状態と座らせた状態で使える両用で軽量の物が人気で長く使えます。コンパクトに畳めて3歳くらいまで使用できるバギータイプの物も重宝するかも知れません。

チャイルドシート

車を持っている家庭では必需品です。寝かせたまま使用する新生児型と座らせて長く使えるタイプがあります。

ベビー椅子

赤ちゃんが移動せずにご飯を食べることができるテーブル付きの専用椅子です。離乳食が始まってから使用する物です。

他にベビーバス、加湿器、空気清浄機、夜中の授乳のための電気ストーブ、ベビー布団などが考えられます。

注意すること

サプライズプレゼントはしない

突然プレゼントを貰うのは嬉しいものですが、実用品に限っては困惑される要因になることもあります。

上に書いたリストも全てそうですね。ベビーカー、チャイルドシート、ベビー布団、ベビーバスなど一家に2台も3台もあっても仕方ない物が被った時は相手にとって迷惑以外の何物でもありません。

大物をプレゼントする時は必ず「すでに用意されていないか」「他から貰う予定はないか」聞いてからあげるようにしましょう。

「ベビーカーは私たちがあげるから買わないでね。」と、あらかじめ言っておき、どういう物が欲しいかも聞いてからあげるようにした方が良いでしょう。

おわりに

味気ないように思うかもしれませんが、グループでまとまった金額が集まったならば金券や現金であげても良いでしょう。お金でしたら相手も何でも欲しい物を買えるので絶対に困ることはありません。

出産祝い用のベビーアイテムのギフトカタログをあげるのも良いですね。好きな物を選んでもらう形にするのも相手に対する思いやりです。

(photo by http://www.flickr.com/photos/cauzinha/552089650/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110113114242

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る