生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 喜ばれる出産プレゼントを選ぶ方法

喜ばれる出産プレゼントを選ぶ方法

2011年01月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

身近な人に赤ちゃんが生まれるのは、とても喜ばしいことです。すぐにでもお祝いを贈りたい気持ちになりますね。しかし、自分に子供がいないと何が喜ばれるか解らない事もあります。

どうせだったらもらう側が嬉しい物をあげたいですよね。出産祝いにはどういう物をプレゼントすれば喜んでもらえるのか考えていきましょう。

意外と必要の無い物

赤ちゃん用の靴は意外と使えない

靴は、お祝い品として多いアイテムだと思います。ベビー洋品店で販売されている赤ちゃん用の靴は飾り物のようで本当に可愛いですよね。

しかし、10cm位の靴は一度も履くことなく終わることが多いのです。子供が歩き始めるのは1歳前後なので、それまでは靴は文字通りただの飾り物だからです。

最初から飾り物としてプレゼントする覚悟ならば構いませんが、使ってもらいたいならばベビー靴は避けましょう。

新生児服は着る期間が短い

赤ちゃんが成長する速度は驚くほど速いのです。50cmくらいの新生児服は、とても可愛いものが多いのでついプレゼントしたくなりますが、着られる期間が短い上、家で寝ているだけなのであまり汚れる事もありません。

服をプレゼントする場合は、80cmくらいが良いでしょう。そのくらいになると食事で汚れたり外で汚れたりするので、着替えはいくらでも必要です。

意外と喜ばれる消耗品

紙おむつ

プレゼントとしての華やかさには欠けますが、紙おむつは本当に喜ばれます。いくらでも必要ですから。服などをあげる時にもおまけに付けてあげると良いですね。

布おむつを使っている人でも紙おむつは使います。あって邪魔になることはありません。それから布おむつをプレゼントするのは止めておきましょう。それは家庭の子育て方針の押し付けにもなります。

肌着やスタイ(よだれかけ)

これもいくらでもあって良い物です。ガーゼやタオル、スタイは新生児の頃からたくさん必要になります。

おわりに

出産のプレゼントは「記念品として残る物」もロマンティックで良いですが、実用的な物の方が喜ぶ人は多いものです。

赤ちゃん用食器などを考える場合は、最初から「もう持っていないか、誰かに貰う予定はないか」聞いてから買った方が無難でしょう。何が欲しいか本人に聞いてしまうのが一番良いかも知れません。

一番のプレゼントは赤ちゃんを見ていっぱい誉めてあげる事だと覚えておいてくださいね。

本記事は、2011年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る