生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 節分で余った福豆を美味しく食べる方法

節分で余った福豆を美味しく食べる方法

2014年02月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

「鬼は外、福は内」のかけ声に合わせてまく節分の福豆。まくだけではなく、年齢の数だけ食べるというのが一般的ですね。

そのままポリポリ食べても美味しいのですが、飽きてしまって大量に残ってしまうことがあります。そんなときにお勧めの簡単レシピをご紹介しましょう。

豆菓子にアレンジ

豆に砂糖の衣を付けて、あま〜いお菓子にアレンジ! 子供たちも大好きな味です。

材料

  • 豆(130g)
  • 砂糖(80g)
  • 水(30g)

STEP1

フライパンに砂糖と水を入れて、ゆすりながら火にかけます。表面がふつふつと泡だってきたらゆするのをやめて弱火に。

STEP2

泡が小さくなってきたら火を止めて豆を入れます。

STEP3

木じゃくしで大きく混ぜていきます。豆の周りに付いた砂糖衣が冷めて白く固まり、ボロボロになってくれば完成!

きなこにアレンジ

材料

  • 豆(1/2カップ)
  • 砂糖(大さじ1〜2杯)
  • 塩(少々)
砂糖の量はお好みで。砂糖を入れずにきなこを作り、食べるときに砂糖を混ぜ合わせてもOKです。

STEP1

ミルミキサーに全ての材料を入れます。

STEP2

細かくなるまで攪拌すれば完成!

炊き込みご飯にアレンジ

材料

  • お米(3合)
  • 豆(30g)
  • 塩昆布(15g)
  • 酒(大さじ3杯)

STEP1

お米を洗って1時間以上水にひたしておきます。

STEP2

水を切り、お酒を加えてから3合の目盛りまで水を入れます。

STEP3

豆と塩昆布を加えてさっと混ぜ、通常通り炊きます。

参考レシピ

以上のレシピ以外にも、スープに入れたり煮物にプラスしたり、カレーに入れてもOK! 福豆を使った料理のレシピはまだまだたくさんあります。参考にしてみてください。

おわりに

いかがでしたか。どうしても余ってしまう節分のお豆。そのまま食べるだけではなく、アレンジして最後まで使い切りましょう。

(Photo by Haricot beans / by WordRidden

この記事で使われている画像一覧

  • 20110113083304

本記事は、2014年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る