生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 好きな人と話すきっかけ作りのコツ

好きな人と話すきっかけ作りのコツ

2013年03月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

学校でも会社でも、いいなと思う人をみつけたらなんとかいろんなきっかけをつくっては話して仲良くなりたいな、と思うものです。

私も学生時代や、会社でいいなと思う人をみつけたら、あれこれ考えて話しかけたりしたな、と思います。

いままでのことを思いだして、どんなふうにきっかけ作りしたか書いてみたいと思います。

ポイント1: 食べ物・飲み物のことで話かける

たとえば、お昼ごはんや、休憩時間などにその人が食べているものや、飲み物のことで話しかけるというのはよくやっていたかもしれません。

いちばん自然なかんじできっかけがつくれるような気がするので、「それおいしそう」とかそんなかんじで気軽に話しかけるのがいいかなと思います。

ポイント2: 持ち物・服装で話しかける

その人の今日着ている服だとか、持ってるメガネなどの小物だとか、髪型もこのうちのひとつですね。

髪型がすこし変わっただけで、すぐ話しかけてくるというのがけっこうポイントです。

「あれ、髪切った?」など自然だけど、ちょっと好意をもってるのかなと思わせるような話しかけだと思います。

ポイント3: 相手から話しかけさせる

そうそうしょっちゅう同じようなことばかり言えないので、自分から話しかけることにも、限度はあるかもしれませんね。

向こうからも自然な形で話しかけるきっかけ作りをしてみてもいいかもしれません。

いちばんカンタンなのは、たとえば会社なら、その人が近くにくるタイミングを見計らって、コピー機の前で困ったふうを見せかけてみるとか・・。

なるべく、自然な形で向こうが忙しくなさそうなときがいいかもしれませんね。

おわりに

自然なきっかけ作りをするなら、あくまでいきなり突飛なことを話しかけるよりも、日常のあたりまえに話すことを利用するのがいちばんいいかなと思います。

大事なのは、何度も話してみるということのような気がします。何度も自然に話すうちに好意をもっていることに気づいてくれるかもしれませんね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110112055208

本記事は、2013年03月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る