生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. OBOG訪問をするときのマナー

OBOG訪問をするときのマナー

2011年01月12日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

就職活動でOBOG訪問が出来る人はとてもラッキーです。仕事や会社の雰囲気など、より詳しい内容について率直な意見を聞くことができます。しかし、OBOG訪問をするときには、マナーも必要になってきます。

今回は、OBOG訪問をするときのマナーについて紹介します。

社会人は忙しい!

時間を決めて、時間内に終わる

社会人は学生ほど暇ではありません。あらかじめ決めた時間内に終わるように、予定を組まないといけません。待ち合わせの時間しか決めていないときには、あらかじめどのぐらい時間の余裕があるか聞いておいてもいいと思います。

下にあげる2点と共に、遅刻は許されません。待ち合わせの30分前には現地に着いて、近くでコーヒーなどを飲んで、時間をつぶすようにしておきましょう。

何かあったときのために、あらかじめ自分の携帯電話の番号を告げておきます。

あらかじめ、会社の概要について調べておく

ホームページを見れば載っているような質問をして、時間のロスにならないように、じっくり会社の概要について調べておきましょう。

特に、ホームページは全てのページをプリントアウトし、あらかじめしっかり読んでおくと共に、待ち合わせの前にもう一度目を通すようにしましょう。

何を聞きたいか考えてメモをしておく

時間を削減するために、あらかじめ質問をしたいことをメモしておき、それに対するOBの答えをメモするようにしましょう。

業務内容や会社の雰囲気、採用試験を受ける気があれば、どんな質問が出たか、どんな準備をしておいたほうがいいのか、聞くようにしましょう。

お礼をしっかり言う

お礼は、会った時、訪問後、会社の採用結果を伝える時、この3回、必要になります。

また、OB訪問が直接採用に関わることほとんどはないと思いますが、OBがその上司から、当日の話やあなたの様子について、聞かれることはあるでしょう。やる気があるところを見せましょう。

おわりに

年齢が近いOBOGから話を聞ける貴重な時間を、採用試験に生かせるようにしっかり準備しましょう。

IMAGE:/r/20110112/20110112193607.jpg

この記事で使われている画像一覧

  • 20110112193511

本記事は、2011年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る