\ フォローしてね /

チョコレートとクッキーだけで、簡単手作りバレンタインチョコレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

みなさんは素敵な恋、していますか?恋をしている方もしていない方も、せっかくのバレンタイン。「大好き」や「ありがとう」の気持ちを伝えてみましょう。

バレンタインチョコを手作りするとなると、一番の難関はチョコレートを溶かす作業。湯せんでチョコレートを溶かすのが一般的ですが、まだ溶けきっていないのにお湯が冷めてきてしまったり、出来上がりのチョコレートにおいしそうなツヤが出なかったりと、案外難しいものです。

今回は、お菓子作りが苦手な方やお子さんでも、簡単に出来るバレンタインにぴったりなレシピをご紹介します。

用意するもの

  • オーブントースター
  • お皿(なるべく平らなもの)
  • オーブンシート

材料

  • クッキー(ソフトタイプのものがおすすめです)
  • チョコレート(板状のもの)

作り方

STEP1:

チョコレートをクッキーのサイズに合わせて割ります。

STEP2:

お皿にオーブンシートを敷き、その上にクッキーを並べます。

STEP3:

オーブントースターでクッキーを温めます。

STEP4:

クッキーが熱いうちに、割ったチョコレートをクッキーにのせます。
(クッキーが冷めてしまうと、チョコレートが溶けてくっつかなくなってしまうので、必ず熱いうちにのせてください。)

製菓用のチョコレートを使う場合は、市販のチョコレートよりも溶解温度が高めに設定されているものが多いので、クッキーが冷めないうちに手早く行ってください。

STEP5:

冷めるのを待つ。

おわりに

割ったチョコレートは、それぞれ違った形になるので「大好き」や「ありがとう」のいろんな気持ちを表現できます。

「こんなに簡単でいいの?」というレシピですが、クッキーの種類によっては溶けたチョコレートがクッキーにくっつくだけではなく、じゅわーっとしみ込んだりもします。是非自分だけのおいしい組み合わせを見つけてみてください。

また、最初から形がととのったチョコレートをクッキーにのせるのもおすすめです。キスチョコなどを用意し、大きさに合わせたクッキーにのせるのもかわいいですよ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。