生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 身近な人にさりげなく感謝の気持ちを伝えるコツ

身近な人にさりげなく感謝の気持ちを伝えるコツ

2011年01月12日作成

 views

はじめに

身近な人に対して感謝の気持ちを伝えたい時、どうしていますか?

「ありがとう」と言うだけでも、相手には少なからず気持ちは伝わるでしょう。

でも、もっときちんとお礼の気持ちを込めたいと思った場合は、何か工夫が必要ですよね。

大切なのは「気持ち」を伝えること

感謝の気持ちを伝えるのに便利なのは、何かをプレゼントするということ。でもやたら何かをあげればいいというものではありません。

では、何をどうすれば気持ちが伝わりやすいのか、を以下に紹介します。

POINT1:花を贈る

数ある贈り物の中でも、「花」というのは何か特別な感じがするもの。貰って嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

さらに、普段身近な存在だと思ってるあなたから、改めて花を贈られるというのは、今まで何度も贈っていない限り、いい意味で意味深に受け取られるはずです。

花の種類は、できるだけ相手が好きな花がいいので、予めさりげなくチェックしておくといいでしょう。

どうしても好きな花が分からなければ、季節の花で、且つ扱いが簡単な花がおススメです。花屋の店員さんにアドバイスを求めてもいいと思います。

POINT2:手紙を添える

さらに気持ちを伝えたい時、何か一言付け加えたい時に、手紙を添えるといいでしょう。

沢山文章を書いてもいいですが、特に長々と書く必要もありません。

「○○の節は本当にありがとう。とても嬉しかったです。お花は感謝の気持ちです。」と一言書くだけで、十分相手に気持ちは伝わります。

手紙の便せんは、基本的に清潔感のあるシンプルなものがベターです。ただ、好みを十分に知っているという場合は、その相手が好みそうなものを選ぶのがいいかと思います。

おわりに

いかがでしたか?

身近な人ほど、照れもあってなかなか伝えられない感謝の気持ち。

でも、何か行動で表わさないと伝わらないのも事実です。

ちょっと恥ずかしい、面倒くさい等の気持ちを追いやって、思いきって上記の方法であなたの気持ちを伝えてみてくださいね。

本記事は、2011年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る