\ フォローしてね /

食後のデザートにピッタリ!簡単オレンジ寒天の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

食後にちょっとさっぱりしたデザートが食べたいなぁと思う事ってありませんか?

ご飯の支度で疲れているのにキッチンでもうひと頑張りはなかなか辛いですよね。ご飯の支度と同じ用に作っておいて、そのまま食後にテーブルに並べることが出来たら楽チンですよね。

食後のデザートにピッタリな、さっぱり美味しいオレンジ寒天の作り方を紹介します。

材料 (約4人分)

  • 100%オレンジジュース 400cc
  • 水 100cc
  • 粉寒天 4グラム
  • 砂糖 30グラム

作り方

下準備としてジュースはあらかじめ室温程度にしておきましょう。

STEP1:

鍋に水を入れます。その中に粉寒天を振り入れて良く溶かしてから火にかけ、かき混ぜながら1度沸騰させましょう。

沸騰後、2分ほどかき混ぜながら粉寒天をしっかり煮溶かしてください。

STEP2:

粉寒天が溶けたら砂糖を加えて弱火にします。そこへ、室温にしたオレンジジュースを加えて混ぜ合わせましょう。

ジュースを加える際に、冷たいままだと急に温度が下がってしまい固まりにくくなったり、寒天にダマが出来てしまうので気を付けましょう。

STEP3:

冷やす用のバットなどに流し入れましょう。

バットがない場合は、お弁当箱やタッパーのようなもので十分です。荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めましょう。

冷蔵庫の温度にもよりますが、だいたい30分程度あれば固まるので食事の支度と同じ時間帯に作っておけば食後に出せると思います。

STEP4:

冷やし固まったら、ぺティナイフのようなもので斜めに切れ目を入れてスプーンで豪快にすくうとキレイなひし形が出来ますよ。

おわりに

オレンジ寒天だけで食べるのもおいしいのですが、パイン缶やミカン缶などを混ぜて一緒に食べると、色々な食感が楽しめておススメです。

また、少し寒天を硬めに作ると型抜きも楽しめるので小さなお子さんと一緒にかわいい寒天を作るのも面白いと思います。その際は水の量を調節するとよいでしょう。

ジュースの種類を変えてみたりしながら、アナタらしいアレンジをきかせてみてくださいね。甘さは好みもあるので、お砂糖の量などは加減してみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。