生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. みんなに喜ばれる引き出物にするコツ

みんなに喜ばれる引き出物にするコツ

2011年01月12日作成

 views

はじめに

結婚式では、引き出物が欠かせませんよね。しかし、引き出物を選ぶのにも、時間がかかってしまったり、なかなか決まらなかったりしますよね。そこで、今回は、みんなに喜ばれる引き出物にするコツを紹介します。

みんなに喜ばれる引き出物にするコツ

名前を入れたい場合

引き出物に、自分たちの名前を入れたい人も結構いるはずです。しかし、その際に気を付けなければいけないことがあります。

それは、食品やギフトなどの日常的に消費していく消耗品に名前を書くのは良いのですが、消耗品以外の消耗しやすい物に名前を書くのはよくないのです。

使っていて直ぐにぼろぼろになってしまいそうな物には名前を書かない方が良いのです。名前入りの引き出物にしたい場合は、消耗品に入れるようにしましょう。

そうすることで、もらった側も、遠慮せず使うことができます。アグラスやお皿などの引出物に二人の名前を入れている人もいますが、もらった人は使いにくいものです。消耗品であれば、気軽に使うことができます。

実用性があるもの

みんなに喜ばれるのが、実用性があるものです。誰にでも喜ばれる物を、引き出物では選ぶ必要があります。

実用性のある引出物と言えば食器や時計などのごくごく当たり前な日用品です。これらを選べば、失敗することはありません。

自分たちで、あげたいものがない場合は、実用性があるものを引き出物で贈ると喜ばれるはずです。調味料やコーヒー、お酒などの食品系も人気があります。必要ないものをもらっても、嬉しくないものです。

年代に沿ったものを選ぶ

結婚式には、幅広い年代の人がやってきます。そこで、年代に沿って、引き出物を変える人も増えてきています。

やはり、若い人と、年配の人では、引き出物の好みは違ってきます。そこで、みんなに喜ばれる引き出物するには、年代によって引き出物を変えることをオススメします。

おわりに

結婚式は、一生に一度です。結婚式は、本人たちだけでなく、家族や招待客にも満足してもらうことが大切です。そこで、今回は、みんなに喜ばれる引き出物の選び方を紹介しました。是非参考にしてみてください。

本記事は、2011年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る