生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 似合うウェディングドレス選びの際の一手間

似合うウェディングドレス選びの際の一手間

2011年01月12日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚式には、花嫁は一番きれいな姿でいたいものです。

今回は、似合うウェディングドレス選びの際の一手間を紹介します。

ドレス選びのときは付き添いを

ドレス選びのときは、彼を連れて行くのもいいですが、あまりドレス選びには興味がないことも多いので、どれを見てもきれいと言って終わってしまうことがあります。

そんなときのために、はっきり物を言ってくれる、母親や姉妹は心強い存在です。また、ちょっと口が悪くてもずけずけ言ってくれる女友達などと一緒に行ってもいいと思います。

自分で似合っていると思っても、あまり似合っていないこともあり、ドレス選びの担当の人も、さすがに似合わないとは言えないので、客観的にアドバイスをしてくれる人を付き添いにして連れて行きましょう。

誰も付き添いで行けないとき

連れて行くのが難しいときは、気に入ったドレスを試着して、デジカメで何枚か写真を撮って、家族や友達にアドバイスしてもらいましょう。

この時、1枚だけではなく、数枚試着をして、一方向だけでなく、いろいろな方向から写真を撮るようにしましょう。

1回で決めることができないので、手間はかかりますが、自分自身の姿を客観的に見ることができます。

できるだけ早い時期に選ぶ

一般的には、結婚式場を選ぶのが1年から半年前と言われています。そこから計算すると、多くは結婚式の3ヶ月前ぐらいにはドレスを決めていて、ぎりぎりでも1ヶ月前には決めている人がほとんどです。

時間があれば、早い時期にドレスを選ぶことで、着られるドレスの範囲が広がります。

結婚式の直前に、ドレスを選びに行っても、すでにレンタルの予約済みが多く、選べるものがほとんどないということもあります。早めに計画をたてて、時間に余裕があれば、何回かに分けて見た方がいいです。

おわりに

ちょっとした手間や計画性で、似合ういいドレスを選ぶことができます。実践して、本番には一番輝くあなたをみんなに見せてください。素敵なドレスが見つかるといいですね。

IMAGE:/r/20110112/20110112112559.jpg

この記事で使われている画像一覧

  • 20110112111359

本記事は、2011年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る