生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 失敗しないウェディングドレス・ブーケの選び方

失敗しないウェディングドレス・ブーケの選び方

2011年01月11日作成

 views

ウェディングドレスを着ての結婚式、人生で一番の一度しかないイベントでもあるので女性としては手をぬくことはしたくありませんよね。

しかしいざ選ぶとなった場合、膨大な量のドレスから自分にあったドレスを選ぶのは結構大変なものです。

目次

ウェディングドレスの色から選ぶ

ウェディングドレスは一般的にはホワイトです。

しかしホワイトといっても、様々な種類がありますので、簡単に紹介します。

ホワイト」は白衣のような青白い白のことを指します。

オフホワイト」は一般的に白と呼ばれる色です。たとえば陶器の白になります。

シャンパン・アイボリー」は黄みがかった白です。生成り色ともいいます。

肌の色によって似あう色も違いますからやはり慎重に選びたいものです。

好みや肌の色を考慮して選びましょう

ウェディングドレスの形から選ぶ

色選びが終わったら形(ライン)です。

ドレスラインも「スレンダー」「マーメイド」「Aライン」「プリンセス」とあります。

後者にいくにつれボリュームがアップしますが、ご自身の身長や体系によって似合うラインがあるので慎重に

ぽっちゃりな人が「スレンダー」や「マーメイド」を選ぶと体のラインが目立って出てしまいあまり綺麗ではありません。

「スレンダー」「マーメイド」は比較的高身長でスリムな方が似合うと言えましょう。

色と形が決まったらネック(首周り)やのデザインも重要です。選び方によってはスタイルが悪くなってしまいます。

かなりのデザインがあるので試着して決めたほうがいいでしょう。

 ブーケの選び方

ドレスが大体きまればやはり次は絶対持ちたい小物としてブーケですよね。

今ではブーケは生花だけでなく一生とっておけるブリザーブドフラワーなどあります。しかしブリザーブドフラワーはブーケトスなどには比較的不向きなためブーケトスなどに使用するときは生花を用意しましょう。

ブーケもいろいろな形やデザインがありますが、一番重要なのは大きさです。

ドレスのボリュームや花嫁の身長などにより同じデザインや形でも大きさは変化させたほうがバランスがいいのです。

ドレスもブーケも引き立つようなバランスを考えて選びたいものです

おわりに

一生に一度しかないイベント!気合い入れて後悔のないようにしましょう!

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る