生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. ドッキリさせつつ盛り上げる!新郎へのサプライズ余興「新郎あいうえお作文」

ドッキリさせつつ盛り上げる!新郎へのサプライズ余興「新郎あいうえお作文」

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式の主役はなんといっても花嫁ですが、新郎にも記憶に残る思い出を残してあげたいもの。そこでこのレシピでは、新郎の友人たちが余興・スピーチで新郎に仕掛けるサプライズとして、「新郎あいうえお作文」をご紹介します。

「新郎あいうえお作文」

役割分担

  • 場の仕切り:1名
  • 発表者:複数名。できれば新郎の名前の文字数分(足りない場合は持ち回りで)

概要

新郎の名前で一文字づつ「あいうえお作文」を披露し、最後の文字で新郎にドッキリを仕掛けます。

やり方 ~導入編~

まず仕切りの担当が「新郎の名前を使って新郎の人となりをご紹介します」と切り出し、新郎の名前の一文字を頭文字にして文章を作るという、あいうえお作文の説明をします。

そして友人一人につき一文字づつ発表します。

例えば苗字が佐藤なら…

仕切り「さ!」 発表者「桜の季節に元気に生まれた男の子!」
仕切り「と!」 発表者「トラブルに負けない強い心の持ち主!」
仕切り「う!」 発表者「ウサギのような愛くるしさ!」

といったように、時々笑いも交えながら発表します。

一文字発表するごとに、仕切り担当がフォローやツッコミをいれるとより盛り上がります。

やり方 ~オチからサプライズ~

そしていよいよ最後の文字ですが、ここで新郎に無茶ぶりを仕掛けます。例えば…

「お!」「音楽好きの○○くん、それではここで一曲歌っていただきましょう!」

と、いきなり歌を振ってみたり…

「や!」「やっぱり最後はみんなで祝福します!さぁ、こっちへ!」

と誘導していきなり胴上げしたりします。

最後にどんなドッキリを仕掛けるかを先に決めて、文章は後付けで適当に付けたほうが考え易いです。
新郎がサプライズにノッてこなかったり失敗した場合も考えて、その時は代表者が祝福を上げるなどの対策も考えておきましょう。

おわりに

最後のサプライズ次第で、何も準備せずにマイク一つだけで効果が得られます。また、逆に凝ったサプライズを仕掛けることも可能です。

ぜひ試してみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025238.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110109163019

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る