生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 意中の彼にアプローチされる方法

意中の彼にアプローチされる方法

2011年01月11日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

「自分から告白するのは絶対にできない・・・」
そんな方のために、意中の彼にアプローチされる方法を、2つのポイントからご紹介します。

ポイント1 アピールする

まずは相手に、「安心して自分を好きになっていいよ」とアピールしておくことが大切です。少しでも無理かもしれないと思えば、すぐに対象から外してしまう人も意外と多いのです。傷つく恋は、なるべく避けたいですからね。

そこで、具体的にアピールしておくべき点は、
- 恋人がいない
- しかし恋人は欲しい
- 相手に好意(好感)をもっている
という3点です。まずは恋人がいなくて、募集中だということは基本ですよね。ただしそのまま言ってしまうと引かれる可能性もあるので、さりげなく伝えましょう。

例えば、相手に恋人の有無を聞き、その後自分もいないことを伝えるという流れなら自然に伝えられます。できなければ、せめて指輪やペアのものをつけるなど、勘違いされてしまうものは避けましょう。

そして、相手に好感をもっていることをアピールすると、向こうは脈ありだと判断してくれますよね。そうすると、気になってしまったり、可愛く思えたり、告白もしやすくなったりします。要するに、保険を作るというわけです。

ポイント2 アプローチしやすい空間をつくる

相手がアプローチしやすいように、自分もさりげなく気を利かす必要があります。2人きりになれるように工夫したり、相手がアプローチできるように間を作ったりするのです。

ただし、そこで期待しすぎてその気持ちが伝わってしまうと、それは相手のプレッシャーになってしまいます。告白しようと思っているのがバレていると感じたり、期待に応えなくちゃいけないと気負ってしまったりすると、逆に言いだしづらくなってしまいますよね。

そうならないためにも、あくまでもさりげなくということが重要です。

おわりに

実際のところ、アプローチされる方法を考えるということは、相手にアプローチさせるということです。それは、自分からアプローチするより難しいでしょう。恥ずかしいのはお互い様ですし、思い切ってアプローチしてしまう方が何倍も簡単かもしれません。

もしそこで無理でも、アプローチした時点で相手の中での自分の存在はかなり大きなものになります。そこから相手が気にし始めてくれて、チャンスが増えるということも大いにあるわけです。

素直にぶつかるにしても、相手の足もとに種をまき続けるにしても、やっぱり大切なのは想いと勇気ですね。

本記事は、2011年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る